ドラクエ6で最強の職業は?おすすめの転職を評価!

ドラクエ6で最強の職業は?おすすめの転職を評価!

 

ドラゴンクエスト6では、ムドーを倒すことによってダーマ神殿が復活、開放されます。

 

ダーマ神殿では、様々な種類の職業に転職をすることが可能です。

 

 

基本職が9種類、上級職が9種類用意されているのですが…

 

(基本職:戦士・盗賊・僧侶・魔法使い・踊り子・武闘家・魔物使い(魔物マスター)・遊び人・商人)

 

(上級職:バトルマスター・賢者・スーパースター・パラディン・レンジャー・魔法戦士・勇者・ドラゴン・はぐれメタル)

 

 

これらのうち、最強の職業は一体どれなのでしょうか?

 

 

ドラゴンクエスト6を遊んだことのある人に、おすすめを聞いてみることにしました。

 

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト6で最強の職業とは?

 

ドラゴンクエスト6には職業が18種類(基本職9種類・上級職9種類)ありますが、これらの中で最強の職業ってあるのでしょうか?

 

このゲームのプレイ経験がある人に、おすすめを聞いてみました。

 

 

以下は、その方の発言となっています。

 

ドラクエ6でおすすめの転職・1人目の評価

 

ドラクエ6では、久々に転職システムが復活しました。

 

 

主人公たちが固有に覚える呪文や特技もありますが、職業をチェンジして特技や呪文を自由に習得させればキャラクターの育成に深みが出ますし、戦略にも幅が出ますよね。

 

 

やっぱりドラクエの転職といえば、最強の職業の勇者を目指したくなります。

 

 

特技は「デイン系の呪文」や「ギガスラッシュ」など、これぞ勇者といったものを覚えていきますし、体力が自然回復するようになりますが、特定の上級職すべてクリアするのは時間がかかります。

 

 

主人公は特定の上級職のうちで一つだけでも勇者になれますから、主人公のおすすめの職業は断然「勇者」です。

 

・勇者の覚える特技一覧

 

アストロン:鉄のかたまりに変身し敵からの攻撃を一切受けないが、自分も動けなくなる。

 

いてつくはどう:敵にかかっている呪文の効果を無効化する。

 

ライデイン:敵全員に、70から90の電撃属性ダメージ。

 

ギガデイン:敵全員に、175から225の電撃属性ダメージ。

 

めいそう:HPを500ポイント回復する。

 

ギガスラッシュ:1グループに、350から410の電撃属性ダメージ。

 

ジゴスパーク:敵全員に、210から290の電撃属性ダメージ。

 

ミナデイン:パーティー全員がそれぞれ10ずつMPを、1ターンずつ行動を消費し、敵1体に600から700ダメージを与える。

 

さらにドラクエ6をクリアする上で絶対にパーティーに必要なのは、ベホマラーやザオリクを覚える「賢者」です。

 

賢者になるにはまず魔法使いと僧侶をマスターしなくてはいけませんが、一人は欲しいところ。

 

 

・賢者の覚える特技一覧

 

マホキテ:敵の呪文を受けた場合、自分のMPがプラスされる。(受けた呪文の消費MP分)

 

フバーハ:ブレス系(ふぶき、ほのお、いきなど)のダメージを減らす。

 

バシルーラ:敵を遠くに飛ばし、戦闘画面から消す。

 

バイキルト:戦闘中、攻撃ダメージを2倍にする。

 

つなみ:敵全員に、30から40の真空属性ダメージ。

 

しょうかん:精霊を呼び出し、戦闘中パーティーに加える。(行動は選択不可能)

 

ベホマラー:味方全員のHPを100から120回復。(馬車の中にいる仲間も対象)

 

じわれ:敵全員に即死効果。

 

ザオリク:必ず生き返る。HPも全回復。

 

マヒャド:敵全員に、80から100の冷気属性ダメージ。

 

マジックバリア:属性ダメージを軽減。(呪文以外も軽減する)

 

メガンテ:自らの命と引換えに、敵全員に即死効果・または瀕死効果。

 

イオナズン:敵全員に、130から150の爆発属性ダメージ。

 

ザラキーマ:敵全員に即死効果。成功する確率が高い。

 

物理攻撃に秀でている「バトルマスター」や「パラディン」がいると魔法が効きにくい相手がいても頼もしい存在となってくれますよね。

 

 

職業は自由に転職出来るとはいっても、その職業に就いた時点でパラメーターに変動が起こる点に注意しなくてはいけません。

 

キャラクターごとにパラメータの成長には個人差が大きいですから、キャラクターの能力に合った職業から始めた方が戦力ダウンにはなりません。

 

 

物理系のタイプはバトルマスターかパラディンを目指し、補助的なタイプのキャラクターはスーパースターやレンジャーなどを目指す方向で無難に育成しました。

 

2人目の評価

 

ドラクエ6で強いと思う職業は、やはり「勇者」です。

 

 

勇者になるには、上級職を1つでもマスターすれば良いです。

 

なりやすさという点でも強い理由です。

 

 

しかし主人公以外のキャラは、バトルマスター・賢者・レンジャー・スーパースターの4つの職業をマスターしなければなりません。

 

全員を勇者にすることは、かなり大変な作業です。

 

 

主人公だけは、バトルマスター・スーパースター・レンジャー・賢者のうち、いずれか1つでもマスターすれば勇者になれます。

 

 

魔法戦士とパラディンも上級職ですが、これらをマスターしても勇者になる条件とは関係ないので、注意をしておくべきでしょう。

 

 

この職業は非常に強力なので、魔法戦士とパラディンを諦めてでも、全員を勇者にする道を選ぶ価値はあります。

 

 

勇者が持つメリットの1つは、「ギガスラッシュ」にあります。

 

 

ギガスラッシュはグループ攻撃ですが、およそ350のダメージを相手に与えます。

 

ほとんどの敵は、ギガスラッシュを1発放っただけで倒せるでしょう。

 

 

HPが多い裏ダンジョンのモンスターの中には耐える者もいますが、大抵の雑魚敵なら2発で倒せるでしょう。

 

 

ギガスラッシュは相手が単体であっても充分効果を発揮しますので、相手が1体しかいないボズ戦などでもおすすめの特技と言えます。

 

運がよければ、与えるダメージが400を上回ります。

 

 

ドラクエ6においてギガスラッシュを上回る威力を持つ技は、ミナデイン・マダンテ・ビッグバンです。

 

 

しかし、ミナデインを1発放つためには、全員分の行動を消費します。

 

ですので、ギガスラッシュを全員で放ったほうが、はるかにトータルのダメージは大きくなります。

 

 

マダンテは最強のダメージを誇る特技ですが、MPを全て使うため、戦闘中1回しか使えないことがネックとなります。

 

 

ビッグバンは敵全員に350のダメージを与える点で、ギガスラッシュを上回っています。

 

しかし、職業のはぐれメタルをマスターしなければならず、習得のハードルは高いです。

 

 

ギガスラッシュはそこそこのMP消費量(20)なので、残りを気にせず気軽に使えるのが大きな利点です。

 

雷属性(デイン系)となるので、雷耐性を持った敵に無効となる点は注意が必要でしょう。

 

 

3人目の評価

 

ドラクエ6では、職業を選んで呪文や技を身に付けていけますが、まず強い職業は「勇者」です。

 

 

勇者になるためには、厳しい条件をクリアする必要がありますが、ステータス補正でマイナスになるものがなく、覚える技も強力なものが多いです。

 

 

敵にかかっている呪文や特技による補正能力を全部消す「いてつくはどう」は、ボスとの戦闘では勝敗を決する重要な特技です。

 

 

そしてこれも特殊な職業ですが、「ドラゴン」も強いです。

 

敵全体にダメージを与えられる特技を、次々と身に付けていきます。

 

 

また、覚える特技はMPを消費せず、他の呪文の使用に影響を与えません。

 

ステータス補正でHPもかなり上昇します。

 

 

以上勇者とドラゴンは、それらに就くためには厳しい条件をクリアしなければなりません。

 

 

他のもっと条件が緩い職業としては、多彩な回復呪文・復活呪文を使える「賢者」が挙げられます。。

 

また「武道家」になると、MPを使わずにグループ攻撃できる技を覚えます。

 

4人目の評価

 

ドラクエ6で強い職業ですが、耐久力がある「パラディン」がおすすめと言えます。

 

 

上級職であるパラディンに転職するためには武闘家と僧侶をマスターする必要がありますが、パーティーに欠かせない職業です。

 

 

おすすめする理由は、高いHPと全体攻撃があるからです。

 

特に特技のしんくうはは全体攻撃であり、MP消費が0になっているので非常に使い勝手が良く、雑魚戦にとても役に立ちます。

 

 

煩わしい道中の雑魚戦は特技で簡単に倒していき、ボス戦は高い耐久力でパーティーを守ってくれますので、万能的な役割にする事ができます。

 

ダンジョン探索や終盤でも使える職業です。

 

 

もう一つ是非パーティーに入れておきたいのが「賢者」になります。

 

 

僧侶も回復役として適任ではありますが、賢者はザオリクとベホマラーという強力な回復魔法を持っていますから、終盤の回復役として必須となります。

 

 

ドラクエ6にもラスボスを倒した後に裏ボスが存在していますが、それに向いた職業は「ドラゴン」になります。

 

 

ちからとHPが高く、育てればブレス系の特技を覚えます。

 

特に職業レベル8で覚えるかがやくいきは、MP消費0でありながら敵全体にダメージ約220とかなり強力です。

 

 

ドラゴンになるには、「ドラゴンのさとり」というアイテムが必要となります。

 

 

職業「はぐれメタル」も、熟練度が最大になると系統がある全ての特技や呪文が効かなくなったり、敵全体に約330ダメージを与える全体攻撃・ビッグバンを覚えたりします。

 

 

基本的に上位職はステータスが強く設定されており、「スーパースター」や「バトルマスター」も強力な特技を覚えるので、十分活躍できます。

 

5人目の評価

 

最大の特徴はキャラクター本人の特性がベースにあって、そこからどの職業に就くかでどのステータスがアップ・ダウンするかが変わります。

 

 

覚えた呪文と特技は職業が変わっても維持されますが、ステータスの方は職業が変わるとそれに応じて変わることになります。

 

下がるステータスも出てきます。

 

 

ベースステータスはキャラクター依存なので、たとえばベースが魔法使いのバーバラをバトルマスターにしても、さほど強いとは云えません。

 

 

とはいえ、戦闘のプロとされる「バトルマスター」が力も強く体力もあるので、攻撃力を重視すれば当然これが最強と言えると思います。

 

 

相手の攻撃を弾くこともあるので、防御面でも優秀と言えます。

 

 

さらに魔法使い・僧侶・賢者の呪文、ドラゴンのブレス特技を覚えておけば、手強い敵が集団で出てきてもブレス・呪文で一気に片付けられます。

 

ボス戦では、力と体力にものをいわせて粘り強く相手にダメージを与えられます。

 

 

バトルマスターに勝るとも劣らないのが、「勇者」です。

 

 

上位職をマスターにする(主人公は1つ・他の仲間は4つ全て)という条件こそ厳しいものの、ステータスもバランスが良く、仲間を守りながら高い攻撃力で活躍します。

 

 

ちなみに主人公は装備できませんが、ベースが魔法系のキャラクターは「やまびこの帽子」を装備できるので、ギガデインの2連発が放てる裏技があります。

 

 

ドラクエ6の転職は何度でも出来て、ドラクエ3のようなステータス半減もないので、色々試してみるといいと思います。

 

最終的には、ずばり上述の理由でバトルマスターです。

 

ドラクエ6攻略/レベル上げの場所・効率的な経験値稼ぎ

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加