ドラクエ6・バーバラの正体はマスタードラゴンではなかった…?

ドラクエ6・バーバラの正体はマスタードラゴンではなかった…?

 

「ドラゴンクエスト6 幻の大地」の途中でパーティーに加わることになる、ヒロイン的な立ち位置にいるキャラクターがバーバラです。

 

 

彼女の正体に関しては、ドラクエの生みの親・堀井雄二さんですら答えを濁しています。

 

(実際に言及した状況は、後ほど説明しますが…)

 

 

なので、明確な答えは永遠にわからないものとして受け取ったほうが良いです。

 

 

そんな中でも、後にリリースされた作品の中にヒントのようなものは見られました。

 

 

それも、ネットで言われているようなこれらの噂

 

「オープニングでミレーユが呼び出す黄金竜が、バーバラの正体?」

 

「バーバラは、後のマスタードラゴン?」

 

…を覆すような内容が、です。

 

 

つまり、「バーバラ = マスタードラゴンではない!」となのですが。

 

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト6・バーバラの正体に関する噂…彼女はマスタードラゴンなのか?

 

ドラゴンクエスト6のオープニングで、魔王ムドーに立ち向かう主人公たち。

 

肉体と精神を分離させられてしまった後、旅の途中で本当の自分を見つけて取り戻すことになります。

 

 

しかし、バーバラはというと…

 

彼女の住んでいたカルベローナは、大魔王に滅ぼされてしまいました。

 

 

詳しい描写は無いのですが、バーバラ自身の実体(肉体)も、その時に消滅してしまったと推測できます。

 

 

主人公やパーティーの仲間は、冒険の中で本来いるべき肉体へと精神が戻っていったのに。

 

彼女だけは、世界が元に戻った後も戻るべき肉体がないまま…

 

 

エンディングでは主人公の目の前から姿を消し、その後彼女と直接会うことはありませんでした。

 

 

「バーバラの正体は、マスタードラゴン?」

 

 

こんな噂は、スーパーファミコン版がリリースされた当時は全く聞いた記憶がありません。

 

明らかに、何者かがネットに流し拡散された内容だと思われます。

 

 

普通にゲームをプレイしている限りは…

 

「実体のない魔法都市の大魔女の子孫だから、現実にはいない存在」という以上に、バーバラに対して特に疑問を感じませんでした。

 

 

でも、バーバラに「オープニングで主人公たちが魔王を退治する時に乗る黄金竜」説があるとネットで知って、なるほどと感心しました。

 

 

確かに不自然にムドー討伐前の居残りを志願したり、魔法都市の住人の台詞で「バーバラならドラゴンにも変身できる」という意味深な台詞があったからです。

 

 

さらに黄金のドラゴンがドラクエ4と5に登場する天空城の主・マスタードラゴンにも姿が似ていることもあり、関係性を指摘する声まであったのです。

 

 

しかし考察記事がネット上に溢れているものの…

 

結局作中や正式な形では全く明言されていません。

 

 

考察レベルの話にもかかわらす、中にはなぜかきっぱりと真実だと言い切っているサイトも。

 

バーバラが黄金竜に乗って登場するゲームを発見!

 

アーケード向けに作られたゲーム「ドラゴンクエスト・モンスターバトルロード」には、過去作品に登場したキャラが多数登場します。

 

 

その中には、バーバラもいるのですが…

 

「とどめの一撃」としてマダンテを放つ前の演出が、「黄金竜に乗って空を飛び、地上に降りる」というもの。

 

 

バーバラと黄金竜が別の存在であることが、意外な所で公式に確認できたのでした。

 

 

つまり、残念ながら上記の予想は外れてしまっている可能性が高いのです。

 

ミレーユがオカリナで呼び出したのはマスタードラゴン!だがバーバラではない?

 

引き続き、「ドラゴンクエスト・モンスターバトルロード」の話。

 

 

上にある動画の最後に出てくるのは、ミレーユです。

 

 

彼女も、黄金竜に乗って登場します。

 

ドラクエ6の全メンバー(主人公・ハッサン・チャモロ・テリー・バーバラ)が、黄金竜に乗ってくるのです。

 

 

ミレーユは、オカリナを吹いてドラゴンを呼び出して攻撃するのですが…

 

その時に表示されるメッセージは、以下の内容。

 

 

「ミレーユのオカリナがマスタードラゴンをよびよせる!」

 

 

あくまでも、モンスターバトルロードに限定した演出ではあるのですが…

 

ドラクエ6でミレーユが呼んだ黄金竜も、マスタードラゴン?と思えてしまうような演出です。

 

 

こんな形で、ドラクエ6とマスタードラゴンがはっきりと繋がる日が来るとは。

 

 

乗ってきたドラゴンとオカリナで呼んだドラゴンのグラフィックは、全く同じもの。

 

同じ個体である可能性は高いです。

 

 

となると…

 

ドラクエ6のメンバーが乗っていたのも、マスタードラゴンと解釈できるわけです。

 

 

以上を踏まえると…

 

巷で真実扱いされている「バーバラがマスタードラゴン」という説は、かなり怪しくなってきます。

 

 

この説通りだとすると…

 

「バーバラが、二人存在する」「バーバラがバーバラに乗っている」

 

…ことになってしまうので。

 

 

モンスターバトルロードの演出を見る限りは…

 

・ミレーユが呼んだ黄金竜は、マスタードラゴン

 

・マスタードラゴンは、ドラクエ6のメンバー全員を乗せて飛んでくる

 

・バーバラも乗っているので、「バーバラ = マスタードラゴン」だと矛盾する

 

このように受け取れます。

 

 

そもそもマスタードラゴンって、ドラクエ5ではプサンに変身していたわけですからね。

 

 

仮に、バーバラがマスタードラゴンだったとしても…

 

よりによって、ちょび髭のオッサンに変身するか?

 

 

…かなり疑問なんですが。

 

 

以上の内容は、あくまでもモンスターバトルロードだけの話ではあるのですが。

 

 

少なくとも、自身の妄想でドラクエ4・5・6の設定を改変しまくった久美沙織の小説版よりは、信用できると思っています。

 

本田翼が、ドラクエ6のバーバラについて堀井雄二に質問していた

 

ドラゴンクエストシリーズの生みの親といえば、おなじみ堀井雄二さん。

 

ナンバリングシリーズのシナリオや、関連作品の監修を行っています。

 

 

実は、2016年1月13日に開催された「ドラゴンクエスト30周年記念プロジェクト発表会」において…

 

ドラクエ6のバーバラについて言及していました。

 

参考:これガチでゲーム好きな人じゃないですか!本田翼の「ドラクエ」マニアぶりに堀井雄二も関心

 

ドラクエ10のガチ勢女優・本田翼さんが、ゲストとして参加。

 

 

司会者から、堀井さんへの質問を促されると…

 

なんと、「バーバラはマスタードラゴンなんですか?」と質問。

 

 

堀井雄二さんは、それに対し…

 

 

「あの時なにしてたの?みたいな謎は残している」

 

「はっきり言っちゃうとつまんないので」

 

…と、核心には触れませんでした。

 

 

堀井さんは、2014年5月27日に配信されたニコニコ生放送の番組「ドラゴンクエストXTV」にゲスト出演したときにも、バーバラについて言及。

 

 

「バーバラが黄金の竜である、という設定で作られている時期があった」と語っていたのです。

 

 

ほーらやっぱり!と思いがちですが…

 

この言い方だと、あくまでも「開発中に一時期生きていた設定」に過ぎないと受け取れます。

 

 

ドラクエ6の製品完成時には、すでに消えてしまっている設定と考えるのが普通でしょう。

 

 

近年発売・配信されたリメイク版(DS・スマホ)でも、結局バーバラの正体に関してはっきりと説明されている場面はありませんでした。

 

 

スーパーファミコン時代と比べて容量的にも余裕があり、入れようと思えば入れられたわけです。

 

話のテンポを悪くするような要素でも無さそうなのに。

 

 

堀井雄二さん自身がはっきりと語らず、リメイク版でも補完されないとなると…

 

今後、これ以上掘り下げられる機会は無いと思うのが自然です。

 

 

なぞは謎のままの方が、バーバラの魅力になっている気がします。

 

ドラクエ6攻略/レベル上げの場所・効率的な経験値稼ぎ

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加