ムドーの倒し方!強すぎて倒せない場合は(ドラクエ6攻略)

ムドーの倒し方!強すぎて倒せない場合は(ドラクエ6攻略)

 

ドラクエ6に登場するボス「ムドー」とは、幻のものを含めて計3度戦うことになります。

 

特にムドーの城で待ち構えている本物のムドー(2回目・3回目)が強敵で、1度倒しても本気を出して連戦となります。

 

 

そんな強敵・ムドーの倒し方とは、一体どんな方法なのでしょうか?

スポンサーリンク


ドラゴンクエスト6・ムドー2回目の倒し方

 

ドラクエ6の冒険において、前半の山場となるのがムドーとの戦いです。

 

 

相手の本拠地に乗り込んで戦うことになる2回目と3回目は苦戦必至で、特に3回目はこれまでの敵とは次元が違う強さを見せつけられます。

 

 

2回目に戦うムドーは、ルカナンで守備力を落としてくるのが厄介。

 

行動無しで毎ターンHPを20自然に回復させるのも、地味に嫌です。

 

 

3回目に戦う本気ムドーは2回行動で、全体攻撃の氷の息や稲妻に耐えなくてはなりません。

 

眠らされる攻撃を喰らうと、行動がとれなくなるのがさらに痛いです。

 

 

しかし効率の良い倒し方を知っていれば、この難関も乗り越えることができます。

 

 

ムードと対峙してまず戦うことになる2回目では、手下である切り裂きピエロを2体引き連れて立ちはだかります。

 

 

切り裂きピエロは打撃攻撃や真空切りといった強力な技を繰り出してくるため先に倒したくなりますが、効率の良い倒し方を目指すなら放置するべきです。

 

 

なぜなら、切り裂きピエロを倒してもすぐに新しく召還されてしまうためです。

 

2回目のポイントは、ムドーを先に倒すことなのです。

 

 

主人公には炎の爪を持たせて、道具として使い続けます。

 

これは、呪文のメラミと同じ効果があります。

 

 

ハッサンは、正拳突きを繰り返します。

 

外れることもありますが、当たれば大きなダメージを与えられるのです。

 

 

チャモロとミレーユは回復役になりますが、ミレーユは隙を見て仲間にスカラをかけて守備力をアップさせましょう。

 

時間は掛かりますが、粘り強く戦えば倒せるはずです。

 

 

2回目のムドー戦を終えると、すぐに次の戦いが始まります。

 

 

この際、仲間パーティが前の戦い負ったダメージは回復していないため…

 

余裕があれば終盤で味方を全体的に回復させておくと、次が楽になります。

 

ドラゴンクエスト6・ムドー3回目(本気ムドー)の倒し方

 

いよいよ、ここまでの冒険で最強の敵となる3回目の本気ムドー戦です。

 

 

打撃攻撃のほかに氷の息と稲妻、さらに強制的に眠らされてしまう睡眠攻撃を繰り出してくるため、ダメージを受けることを想定した立ち回りが必要になります。

 

 

ここでも、仲間の役割は前回とほぼ変わりません。

 

主人公は炎の爪を使い、ハッサンは正拳突きで攻撃します。

 

 

ただし、正拳突きは的中率が低いため、シビアな戦いになる3回目の戦いではかえって与えるダメージの総量を下げてしまう可能性があります。

 

その場合は、飛び膝蹴りを使って確実にダメージを与えていくという戦法も有効です。

 

 

チャモロとミレーユは回復に徹しますが、この際に回復する順番を間違えないことが大切です。

 

次に受けるダメージを予想し、HPが尽きてしまうキャラクターを先に回復させていきましょう。

 

 

3回目の本気ムドーは攻撃の種類や行動回数がランダムなため、運が良ければ多少のミスをしても倒すことが可能です。

 

しかし、効率の良い倒し方を実践すれば、倒す確率を高められるのです。

 

ドラクエ6攻略/レベル上げの場所・効率的な経験値稼ぎ

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加