バクーモスの倒し方!強すぎて倒せない場合は(ドラクエ11攻略)

バクーモスの倒し方!強すぎて倒せない場合は(ドラクエ11攻略)

 

六軍王のひとりではない単なるボス、「バクーモス」。

 

なのに、むしろ彼らよりも強い印象がありますよね。

 

 

主人公と父親、2代渡ってこいつに苦しめられるはめになった…

 

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

 

バクーモスの倒し方について書かれたネット記事は多いです。

 

スキルパネルで覚える、特定の特技を挙げている記事も見かけるのですが…

 

 

でもそれって、誰でも再現できる攻略法とは言えません。

 

しかも、その時点で入手不可能なアイテムまでも対策として挙げている始末。

 

 

ここでは、育て方に左右されない、誰にでも再現可能な攻略法をお教えしましょう。

 

スポンサーリンク

ドラクエ11・バクーモスの倒し方を紹介!強すぎて倒せない場合は…

 

六軍王に含まれないバクーモス。

 

なのにむしろ強いって、どういうことなのでしょうか?

 

 

攻撃力が高い上に、「すてみ」によってさらに攻撃力が強化。

 

通常攻撃に追加効果があり、眠らされてしまいます。

 

 

全体攻撃「悪夢の吐息」は、大ダメージを受けるだけでなく呪文の威力が下がります。

 

 

ドラクエ11って追加効果がやたら増えた気がしますが、これは完全に蛇足なので今後やめていただきたいのだが。

 

 

「全身全霊斬りで楽勝!余裕過ぎで笑う」

 

「蒼天魔斬はマヒ効果つきで楽勝」

 

 

ネットを見ると、こういった記事やつぶやきを見かけます。

 

 

ですが…

 

「その特技、覚えてないんですけど…

 

スキルポイントが足りない場合、詰んじゃうんですかね?」

 

 

「ドラクエ11をプレイしている全員が、人気攻略サイトのプロライター様と同じ育て方してるわけじゃないんですよ?」

 

 

攻略サイトの記事を見て、そう絶望した方もいるのではないでしょうか?

 

 

私自身バクーモスに挑戦したのですが、初戦は全滅。

 

運が悪くほぼ毎ターン全体攻撃「悪夢の吐息」をくらい、ベホマラーでも回復が追いつかなくなり全滅。

 

 

主人公やグレイグも回復呪文を使えますが、全員が回復に追われては本末転倒です。

 

 

その後は倒すことができましたので、その状況や倒し方をご説明いたします。

 

 

「特定の特技で楽に倒せた」といった、攻略法にもなっていないような内容ではありません。

 

どのプレイヤーでも、私のようにほぼ毎ターン全体攻撃を喰らうような運の悪い人でも使える方法です。

 

 

推奨レベルは、平均で38前後です。

 

 

・主人公の行動:

 

ひたすら攻撃。

 

悪夢の吐息により回復能力を下げられる事を考え、速攻で倒す方針に変えました。

 

武器は、はやぶさの剣を装備。

 

 

・グレイグの行動:

 

彼も前述の理由から回復やスクルトを封印し、ひたすら攻撃。

 

ダメージの高い特技があれば、なお良いですが…

 

 

・シルビアの行動:

 

攻撃役全員にバイキルトをかけます。

 

(特に、はやぶさの剣を装備しているキャラを優先)

 

 

眠らされたキャラがいる場合は、ザメハを使用。

 

 

・ロウの行動:

 

意外とラリホー・ラリホーマが効くため、1ターン目にかけておくべき。

 

うまくいけば、それだけでも倒せる可能性も。

 

 

ベホマラーを使っても、回復力を下げられていると間に合いません。

 

使用MPを考えると長丁場は無理なため、前述の通り速攻で戦いました。

 

 

以上、育て方に影響されない各キャラの主な行動でした。

 

 

うまくいけば一見楽に勝ったようにも見えますが、ハマると本当に悲惨です。

 

ドラクエ11はこちらの能力を弱体化したり封じてくるボスが多いため、初見で全滅するケースが他シリーズより多い気がします…

 

 

バクーモス戦は回復能力を落とされるため、長引かせずに早めに倒すことを心がけます。

 

 

攻撃力の高い特技を持っていない場合でも、バイキルトで強化すれば大丈夫です。

 

連携技は、攻撃重視のものを迷わず選びましょう。

 

 

通常攻撃に眠り効果が付いていますが、私のように運が悪いとよく寝ます。

 

 

眠り防止効果を持つアクセサリーも、絶対ではありません。

 

・めざましリング

 

眠りガード 30%〜50%

 

レシピ:きんのこうせき×2 めざめの花×3 ゆめみの花×1

 

・めざましチョーカー

 

眠りガード 10%〜25%

 

レシピ:どうのこうせき×2 めざめの花×1 レッドアイ×1

 

このように、きんのこうせきやレッドアイなど…

 

微妙に手に入りにくい素材が含まれているため、4人分は集まらないでしょう。

 

 

結局は運ゲーです。

 

 

シルビアのザメハで眠りは解けますが、自分が眠らされた場合はかなり厳しいでしょう。

 

覚えていると楽な特技

 

スキルパネルでどの特技を得るかは、プレイヤー次第。

 

 

基本的に、特定の特技を攻略法で推奨するのは間違っていると思います。

 

 

スキルポイントが足りなくては、今すぐ覚えられないわけで…

 

 

ただ、たまたま覚えている可能性もありますので、あれば戦いが楽になる特技をご紹介します。

 

「結局紹介するんかい」と言われそうですが。

 

 

グレイグ:

 

「蒼天魔斬」大ダメージを与えるうえに、マヒの追加効果も。

 

これがあるか無いかで難易度が大きく変わるため、「簡単に倒せた」と言っている人はこれを使っている可能性大。

 

 

シルビア:

 

「ハッスルダンス」呪文ではないので、威力低下の影響を受けない。

 

 

ロウ:

 

「いやしの雨」ラリホー優先で、バクーモスを眠らせた後でいいでしょう。

 

 

バクーモスは、強いか弱いか評価がはっきり分かれていることがSNSやネットで確認できます。

 

むしろ普段攻撃力でゴリ押すタイプの方が、苦労せず倒してしまったケースが多いのではないでしょうか。

 

 

「ボスにラリホーって効かなそう」と思っているは多いでしょう。

 

1ターン目だけでも試してみると、道が拓ける可能性があります。

 

バクーモス・邪のほうが楽!

 

主人公含めて4人しかいなかった前回に比べ、「バクーモス・邪」戦のほうが遥かに楽です。

 

相変わらず「悪夢の吐息」を使ってきますが、今回はパーティのメンバーや能力が充実しています。

 

 

ロウ・シルビアに加えセーニャもいるので、全体回復には困りません。

 

たとえ回復力を下げられても、絶望的な状況にはならないのです。

 

 

もしもの時も、ザオリクを使えるキャラが2人いるので問題ないでしょう。

 

スキルパネルによってロウやセーニャの回復魔力がアップしていれば、なお楽です。

 

 

特別な対策をせずに飛び込んでも、負ける可能性は低いでしょう。

 

 

ドルマドン・眠りの追加効果がある通常攻撃・バイキルトには注意します。

 

 

クリア後に遭遇するボスも厄介な者が多いですが、バクーモス・邪は比較的戦いやすい類だと思われます。

 

ウルノーガの倒し方!勝てない場合は…魔王も魔道士も対応(ドラクエ11攻略)

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加