ドラクエ4の最弱パーティはこの編成!使えない弱いキャラって誰?

ドラクエ4の最弱パーティはこの編成!使えない弱いキャラって誰?

 

ドラクエ4では、主人公の勇者と7人の仲間からパーティを組むことになります。

 

(※リメイク版は、さらにもうひとり)

 

 

全メンバーの中から最弱のパーティを組んだとしたら、一体どんな構成になるのでしょうか?

 

 

「使えない」「弱い」と思われるキャラを挙げて、評価してみることにしましょう。

スポンサーリンク


ドラクエ4で使えない・弱い仲間キャラを激辛評価!

 

ブライ

 

唯一、攻撃力を倍化させる効果を持つバイキルトを覚えるブライ。

 

 

ステータスが低く弱いため、1ターン目だけ出してすぐ馬車に引っ込める…といった流れになりがち。

 

しかもこの方法は、馬車が入れない洞窟の中では使えません。

 

 

ヒャド系の呪文を使えますが、このために敢えて選ぶ場面は少ないです。

 

 

2章では猛威を振るうヒャダルコですが…

 

これを覚えた頃にはアリーナが2章をクリア可能なレベルに達してしまい、出番は少ないです。

 

 

ファミコン版は、完全オートなのが使いづらさに拍車をかけています。

 

 

バイキルトをはじめとして、ルカナン・ルカニ・メダパニなど…

 

戦闘を有利にさせる補助呪文は充実しているのですが。

 

 

「思ったタイミングで使ってくれない」「命令も出来ない」ということで…

 

せっかくの多彩な能力が、台無しになっています。

 

 

どの命令を選んでも、肝心のバイキルトを使ってくれないのです。

 

「いろいろやろうぜ」「じゅもんせつやく」でもダメ。

 

 

ブライ中心に作戦を変えることに、意義を感じず…

 

結局は彼をはずして、火力中心のパーティ編成になりがち。

 

ミネア(ファミコン版)

 

PS版以降のリメイク版ではステータス強化がなされ、比較的強い賢者ポジションにいるミネア。

 

終盤のボス戦にも出せるほどの強さになっています。

 

 

単体回復呪文は全て持っていて、メガザルを持っているため全滅回避が可能です。

 

 

雑魚モンスターをラリホーで無力化すれば、道中のMPを節約できます。

 

ボス戦では、全体攻撃を軽減するフバーハが必須です。

 

 

一方、ファミコン版のミネアは弱い印象。

 

 

完全オートということもあり、思った行動をとってくれません。

 

トルネコやブライよりはマシですが…

 

 

自己犠牲が強いのか?

 

自分のHPが少なくても、仲間を優先してしまうのが難点。

 

 

回復役に先に逝かれては、本当に困るのですが…

 

 

そのせいで、回復役といえばどうしてもクリフトに頼りがち。

 

こちらは、ザラキを唱えがちなのが欠点なのですが。

 

トルネコ

 

トルネコは、レベルが上がるほど使えない役立たずになってしまうのが残念。

 

ステータス上はHPや力が強く、呪文が一切使えない欠点も補えそうなのですが。

 

 

通常攻撃を選んでも、遊び人のような行動をとりはじめます。

 

HPや攻撃力の伸び具合は比較的高いのに、その良いところを無駄にしてくれます。

 

 

たまに出てくる商人呼びは強力ですが、ランダムなのが難点。

 

毎ターンこれやってくれ…

 

 

3章では、そんな男ではなかった。

 

 

戦闘中で「たたかう」を選べば、普通に攻撃してくれたのに。

 

それだけで良かったのに。

 

 

夢と希望に溢れた商人の卵だったトルネコは、どうしてこうなったのでしょうか?

 

銀行まで設立した妻・ネネにも、商才で追い越され…

 

 

勇者と出会って、天空の装備も揃った。

 

もう自分が出来る役目は終え、余生を過ごしているような状態に。

 

 

ドラクエ4における最弱パーティとは、この組み合わせ!

 

以上を踏まえて、ドラクエ4の最弱パーティを考察してみましょう。

 

 

まずは、ファミコン版における最弱パーティ。

 

先ほど挙げた3人に、マーニャを加えてみました。

 

ファミコン版

 

・トルネコ

 

・ミネア

 

・ブライ

 

・マーニャ

 

マーニャは、ブライよりも攻撃呪文に特化している完全魔法使いポジション。

 

弱いキャラとは言い切れませんが、防御面が大いに不安。

 

 

マーニャだけでなく、このメンバーのほとんどが呪文主体のキャラ。

 

全体的に打たれ弱く、戦闘ごとに回復を強いられると思います。

 

 

次に、リメイク版ドラクエ4の最弱パーティです。

 

リメイク版

 

・ライアン

 

・トルネコ

 

・ブライ

 

・マーニャ

 

なぜ、ここに壁役のライアンが?

 

ファミコン版では、むしろ最強パーティのメンバーに含まれるのに。

 

 

もちろん、弱いわけではないのですが…

 

この理由は、後ほど説明します。

 

 

逆に最強のパーティといえば、このメンバーでしょうか。

 

ファミコン版

 

・勇者

 

・ライアン

 

・アリーナ

 

・クリフト

 

リメイク版

 

・勇者

 

・ミネア

 

・アリーナ

 

・クリフト

 

裏ボス戦のおすすめパーティ

 

・勇者

 

・(魔界の装備を揃えた)ピサロ

 

・ミネア

 

・アリーナ

 

リメイク版のミネアはステータスが高めで守りが強く、4章クリアも比較的楽な印象。

 

 

攻撃・補助・回復呪文を揃えているので、賢者ポジションとして大いに活躍できます。

 

全滅寸前の時は、メガザルに賭けます。

 

 

はぐれメタル鎧も装備できるなど、意外と守りが強いです。

 

万能タイプなので、エッグラ&チキーラ戦までは前線に出しても問題なし。

 

 

ピサロの装備を全て揃えるまで、長い間活躍してくれます。

 

 

一方、彼女より優先度が低いライアンがあぶれることに。

 

 

HPも高く決して弱いキャラではないのですが、通常攻撃のみで素早さが低いのが難点。

 

同じ脳筋キャラであるアリーナと比較した場合、会心の一撃を頻発するアリーナを優先します。

 

ドラクエ4の強いキャラにも、意外な弱点が?

 

ドラクエ4の仲間で最強クラスのあのキャラにも、実は意外な弱点が存在します。

 

それを上回る利点があるので、弱いキャラには含まれないわけですが。

 

ライアン

 

HPの伸び方が良く、ちょっとのことでは倒れません。

 

防御力の高い鎧を装備でき、パーティの壁役として役立ちます。

 

 

肉弾戦では最強を争う一人で、強いパーティの中に入れても、終盤まで十分活躍できます。

 

 

行動が遅く、パーティの中では毎ターン最後。

 

時には、モンスターよりも遅い場合も。

 

 

HPの数値が高い一方…

 

息(火・氷)のダメージ耐性がある装備は限られ、食らうダメージも案外多いです。

 

 

ライアンの強さは装備に依存するので、強いものを買うには多額のゴールドが必要。

 

非常に燃費が悪いのが難点です。

 

アリーナ

 

ここでアリーナの名前を出すのは、おかしくないか?

 

そう思う人多数だと思います。

 

 

アリーナは素早さの数値が伸び、後半は会心の一撃を出しまくり。

 

どう考えても、弱い印象はありません。

 

 

しかし一方で、防御面がめっぽう弱いのが難点です。

 

 

クリフトやミネアのように、はぐれメタル鎧を装備することも出来ず。

 

盾は、一切装備できません。

 

 

炎・吹雪耐性のある防具に恵まれず、終盤の全体攻撃で大ダメージを受けてしまうのです。

 

 

HPが特別高いわけではなく打たれ弱いため、こまめな回復は必須。

 

油断すると真っ先に倒れ、著しく戦力が落ちてしまいます。

 

 

肉弾戦中心のキャラですが、先頭に立たせるのは不安が残ります。

 

実際は、前から3番目くらいが定位置。

 

 

リメイク版最強の服である天使のレオタードは、移民の町がらみのイベントをこなさなければ入手できません。

 

タイミングによっては、エンディング後に入手するケースも。

 

 

ファミコン版の場合、最強の服は光のドレスどまり。

 

たまにマホカンタの効果を発揮するので、回復したくても微妙に邪魔なのが難点です。

 

 

以上、ドラクエ4で使えないキャラや最弱のパーティを考察してみました。

 

 

この中で目立って使えないキャラといえば、ブライでしょうか。

 

補助呪文が中心で、戦闘に出し続けるのは不安が残ります。

 

 

リメイク版では各キャラに命令できるので、それぞれの強みを活かせるのは救いですが。

 

ドラクエ4攻略/レベル上げの場所・効率的な経験値稼ぎ

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加