ドラクエ5・強い人間キャラランキング!最強のパーティ編成とは

ドラクエ5・強い人間キャラランキング!最強のパーティ編成とは

 

ドラゴンクエスト5では、旅の途中でモンスターを仲間にしてパーティに加えられます。

 

 

強いステータスに成長し便利な呪文・特技を習得するため、全体的に人間キャラよりも能力が高め。

 

人間キャラは弱いとして、メインパーティへ入れずにゲームを進めた人も少なくないでしょう。

 

 

では、本当に強い人間キャラクターって存在しないのでしょうか?

 

今回の記事では、ドラクエ5で使える人間キャラを評価・ランキング化してみました。

 

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト5で使える人間。強いキャラ&弱いキャラランキング!

 

ドラゴンクエスト5では、主人公を含め以下の人間キャラをパーティに加えることが出来ます。

 

・主人公

 

・ビアンカ

 

・フローラ

 

・デボラ(DS版、スマホ版)

 

・ヘンリー

 

・サンチョ

 

・ピピン

 

・男の子(息子)

 

・女の子(娘)

 

このように人間キャラクターの数は結構多いのですが、この中で強いのはごく一部となってしまいます。

 

弱いキャラから強いキャラまで、ランキング化してみました。

 

9位:ヘンリー

 

ヘンリーは主人公の親友で、青年時代序盤のパートナーです。

 

仲間モンスターをパーティに入れる前から長年一緒にいる、相棒的な存在でした。

 

 

ストーリーの途中、ラインハットの件が解決するとパーティから離脱。

 

二度と加入することもなく、早い段階で単なる固定キャラと化してしまいます。

 

8位:ピピン

 

呪文や特技を一切覚えない、戦士タイプ。

 

通常攻撃だけをさせていれば良いだけなので、楽です。

 

 

人間キャラの中でも力やHPが高めで、主人公や男の子よりも高いです。

 

 

中盤はドラゴン系の装備、終盤はメタルキングの装備により安定して戦闘に出せます。

 

 

他の人間キャラと比較して、ステータス上は決して弱いわけではないのですが…

 

多彩な呪文や特技を使うキャラが多い中、何も覚えないのは痛い。

 

7位:ビアンカ

 

主人公の幼馴染であり、花嫁候補の一人です。

 

 

魔法使いタイプですが、僧侶系の呪文・ザラキも覚えます。

 

マヌーサ・ラリホー・バイキルトといった、補助呪文も役に立ちます。

 

 

ギラ系とメラ系の攻撃呪文を全て覚えますが、フローラが覚えるイオナズンは覚えてくれません。

 

 

ストーリー上パーティから離脱している期間が長過ぎ、自分の娘(女の子)に追い抜かれてしまいます。

 

そのため、幼少期のレヌール城以外は活躍の場が少ないのが難点です。

 

 

青年時代には、ほとんど戦闘に出していなかった…という人も多いでしょう。

 

6位:フローラ

 

主人公の花嫁候補の一人。

 

 

ステータスはビアンカと変わりませんが、最強の攻撃呪文・イオナズンを習得できるのが利点です。

 

ランキングにおいてビアンカよりも上なのは、その点のみ。

 

5位:サンチョ

 

子供時代の主人公にも「坊っちゃん」と親しげに接してくれる、パパスの召使い・サンチョ。

 

 

初期装備の微妙さ(おおかなづち・おなべのふた・ステテコパンツ・シルクハット)から…

 

即ルイーダ酒場へ送ってしまったプレイヤーも、意外と多いのではないでしょうか?

 

 

しかしステータスは主人公に次ぐ高さで、特に初期HPが高いです。

 

サンチョ加入時点でHP330と、他の人間キャラを100程度引き離しています。

 

 

まじんのかなづちを装備できますので、会心の一撃を利用したメタル狩りも一応可能。

 

 

スクルト・ラリホー・メダパニといった補助呪文も使えます。

 

 

フローミ・とうぞくのはな・しのびあしといった、盗賊専用の特技をなぜか覚えます。

 

宝探しやモンスター避けに役立つので、少なくとも馬車入りにはさせたいキャラです。

 

 

にもかかわらず、順位が微妙な理由は?というと…

 

 

サンチョは決して弱くはないものの、必須な能力が少ないのが微妙です。

 

比較的強い装備をつけられますが、唯一鎧だけはまほうのよろい止まりなのが難点。(守備力:60)

 

 

加入直後の中盤はHPが高く装備にも恵まれることから、低レベルクリア勢にはやたら持て囃されている印象がありますが。

 

 

さすがに「最強」は言い過ぎかと。

 

呪いの装備にすら頼るような上級者プレイ前提なので、参考にはなりません。

 

 

盗賊系の特技は便利ですが…

 

あくまでも総合的に評価した結果、このような順位に収まると思われます。

 

4位:女の子(娘)

 

主人公の娘の女の子。

 

魔法使いタイプで、覚える呪文も母親と傾向が似ています。

 

 

マヌーサ・バイキルト・ラリホー・ルカナンといった補助呪文は、戦闘に役立ちます。

 

特にバイキルトは攻撃力2倍の効果があり、主にボス戦で重宝します。

 

 

ルーラやリレミトといった移動呪文も覚えますので、地味に便利です。

 

 

ビアンカが覚えない最大攻撃呪文・イオナズンも覚えてくれます。

 

 

ステータスは母親と変わらないか、若干劣っている部分すらあります。

 

(レベルカンスト時には、母親を超えていますが)

 

 

しかし母親は長くパーティを離脱している期間があり、そのうちにレベルを上回ってしまうのです。

 

なので、母親が再加入した後もそのまま女の子をメインに入れている人は、多いでしょう。

 

 

移動呪文を持っているという一点のみで、ビアンカ・フローラよりランキングを高くしました。

 

3位:デボラ

 

DS版・スマホ版のみ登場する、花嫁候補の一人。

 

 

覚える呪文はビアンカ・フローラよりもやや少ないものの、やや似た傾向にあります。

 

ラリホー・ルカナン・バイキルト・マヌーサといった、役に立つ補助呪文を覚えてくれます。

 

 

しかもステータスがやたら高く、素早さ以外ならほぼ主人公を超えます。

 

鍛錬を積んでいるようなイメージは、全く無いのですが。

 

 

この点がビアンカやフローラを大きく引き離している点で、3人の中ではダントツで最強です。

 

 

シャイニーネイル(初期装備)やダイヤモンドネイルで2回攻撃できるので、通常攻撃でも十分戦えます。

 

 

基本守備力も異様に高く、人間キャラクターの中ではトップ。

 

(レベル99時で190。主人公は130)

 

 

なので、戦士タイプ・壁役として前線に出せそうなのですが…

 

装備できる物はビアンカ・フローラと変わらず、防具もドレス系なのが惜しい。

 

 

戦士タイプというより、呪文も使える武闘家タイプといったほうが良いかもしれません。

 

 

女性キャラの中で唯一まじんのかなづちを装備でき、会心の一撃を出しやすいですが…

 

ドラクエ5でメタル狩りをする場面は、ほぼ無いのが残念。

 

 

せいぜい、裏ボス撃破した後にレベルカンストを目指す時くらいでしょうか。

 

 

そして最も痛いのが、ビアンカ・フローラと同じくパーティ離脱の期間が長いこと。

 

 

なので、イマイチこういった強さを実感できないまま…

 

再加入後も何となく馬車入りさせたまま、エンディングを迎えてしまうのではないでしょうか?

 

2位:主人公

 

序盤から最後までパーティインし続けているであろう、ドラゴンクエスト5の主人公ですが…

 

突出した強さが無いので、2位にしました。

 

 

回復呪文は一通り覚えるが、全体回復は出来ない。

 

攻撃呪文はバギ系と中途半端。

 

 

スカラを覚えるが、スクルトは覚えてくれない。

 

ザオラルを覚えるが、ザオリクは覚えてくれない。

 

 

フバーハ・ベホマラー・ザオリクを持つ息子(男の子)と比較すると、能力の低さは否定できません。

 

 

そもそも、主人公が最後まで使える理由って…

 

 

「最初から使えて、パーティから離脱しない」

 

「経験値を獲得するチャンスが、全キャラで圧倒的に多い」

 

「なので、常にレベルが高め」だから。

 

 

絶えず戦い続けてレベルが上がるので、一見強いように見えるのですが…

 

実は、ステータス上で他のキャラより大きく引き離している点って、ほとんど無いのです。

 

サンチョ・デボラ・男の子より優れている部分もあれば、劣っている部分もある。

 

 

大きく違う点は、装備できる武器・防具の多さ。

 

そして、ドラゴンのつえ・おうじゃのマント・ひかりのたて・たいようのかんむりの存在。

 

 

最後までパーティの主力になれるのはこれらの強い専用装備次第。

 

メタルキング装備で固めたキャラ相手だと、存在感を発揮できなくなります。

 

1位:男の子(息子)

 

ステータスの成長は主人公にやや劣るものの、その差はほとんどありません。

 

レベルカンスト時になるとその差は縮まり、トータルではあまり変わらない印象。

 

 

追加効果や耐性のある天空の武器・防具によって、最後まで前線に出し続けることが出来ます。

 

 

天空の剣を道具として使えば、いてつくはどうと同じ効果を発揮。

 

相手の強化呪文を解除することが可能です。

 

 

マホトーン・スクルトといった補助呪文のほかに、フバーハを覚えます。

 

 

フバーハを覚えるキャラ自体少ないうえに、人間キャラで覚えるのは彼だけ。

 

 

後半は、炎・吹雪など全体攻撃をしてくる敵やボスが一気に増えますので…

 

人間キャラのみのパーティを組むなら、彼の存在は必須です。

 

 

勇者のみが覚える、デイン系の攻撃呪文を全て覚えます。

 

 

ベホイミ・ベホマ・ベホマラーといった回復呪文や、蘇生呪文のザオリクも覚えてくれます。

 

 

特に全体回復呪文のベホマラーは、人間キャラだと彼しか使えません。

 

(ベホマズンに至っては主人公すら覚えず、仲間モンスターだけしか覚えません。)

 

 

とても小さな子供とは思えない程強く、人間の中では彼だけしか持っていない能力も。

 

そういった理由から、1位の座を争うのに相応しいキャラと言えます。

 

 

以上、ドラゴンクエスト5の人間キャラをランキング化してみました。

 

 

回復呪文・蘇生呪文・補助呪文・ステータス・装備品などを、トータルに評価すると…

 

主人公よりも、息子(男の子)のほうが勝っていると感じます。

 

ドラゴンクエスト5・人間キャラのみのパーティで最強なのはどんな編成?

 

以上を踏まえた結果…

 

ドラクエ5の人間のみで編成した最強のパーティは、以下のようになりました。

 

 

SFC版は最大3人パーティだったり、PS2版以前にはデボラがいなかったり。

 

条件が違っていますので、それぞれのハードに合わせて編成しています。

 

SFC版の場合

 

・主人公

 

・男の子(息子)

 

・女の子(娘)

 

PS2版の場合

 

・主人公

 

・サンチョ

 

・男の子(息子)

 

・女の子(娘)

 

DS版、スマホ版の場合

 

・主人公

 

・デボラ

 

・男の子(息子)

 

・女の子(娘)

 

この通り、あまり意外性の無いパーティの組み合わせになりました。

 

 

仲間モンスターと比べて弱いとされている、人間キャラ。

 

人間のみを使う縛りプレイをする際には、今回の記事を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加