ダイの大冒険の呪文・技一覧!最強はどれか強さを評価

ダイの大冒険の呪文・技一覧!最強はどれか強さを評価

 

漫画「ドラゴンクエスト・ダイの大冒険」では、かなり多くの種類の呪文や特技が登場。

 

 

原作のゲームで使われていた種類はもちろん、この作品で生まれたオリジナルのものも。

 

 

当記事では、ダイの大冒険の中で名前が出た全ての呪文・特技を一覧にしています。

 

 

また、複数の攻撃呪文が登場しますが、一体どれが最強なのか?

 

原作ゲームをプレイしていない人は特にわからないのではないでしょうか?

 

 

ゲームにおける与ダメージ数を参考に、強さを評価してみました。

 

スポンサーリンク

原作ゲーム(ドラゴンクエストシリーズ)発祥の呪文一覧

 

・バギ

 

(使用者:ずるぼん、ダイ、フェンブレン、バラン)

 

真空呪文。

 

 

・バギクロス(真空呪文)

 

(使用者:ダイ、フェンブレン)

 

バギ系で最も強力な真空呪文。

 

 

・イオ

 

(使用者:ポップ、シグマ、ハドラー)

 

爆裂呪文。

 

 

・イオラ

 

(使用者:でろりん、ハドラー、マトリフ、ダイ)

 

イオよりも強力な爆裂呪文。

 

 

・イオナズン

 

(使用者:ハドラー)

 

極大爆裂呪文。

 

 

・メラ

 

(使用者:でろりん、ポップ、マァム(魔弾銃)、ダイ、アポロ、マリン、大魔王バーン)

 

火炎呪文。

 

 

・メラミ

 

(使用者:ブラスじいさん、ポップ、マァム(魔弾銃))

 

メラよりも強力な火炎呪文。

 

 

・メラゾーマ

 

(使用者:ポップ、アポロ、フレイザード、ハドラー、アバン、ザムザ、サタンパピー、大魔王バーン(カイザーフェニックス))

 

メラ系で最も強力な火炎呪文。

 

 

・ギラ

 

(使用者:レオナ、ポップ)

 

閃熱呪文。

 

 

・ベギラマ

 

(使用者:ダイ、アバン、ハドラー、ポップ、ザボエラ)

 

ギラよりも強力な閃熱呪文。

 

 

・ベギラゴン

 

(使用者:ハドラー、マトリフ、アルビナス)

 

極大閃熱呪文。

 

 

・ヒャド

 

(使用者:マァム(魔弾銃)、マトリフ、レオナ、まぞっほ)

 

氷結呪文。

 

 

・ヒャダルコ

 

(使用者:ポップ、レオナ)

 

ヒャドよりも強力な氷結呪文。

 

 

・ヒャダイン

 

(使用者:ダイ、マリン、エイミ)

 

ヒャダインよりも広範囲に及ぶ全体光撃の氷結呪文。

 

 

・マヒャド

 

(使用者:フレイザード、ノヴァ)

 

ヒャド系で最も強力な氷結呪文。

 

 

・ライデイン

 

(使用者:ダイ、バラン)

 

電撃呪文。

 

雷雲を呼んで、敵に電撃を浴びせる。

 

 

・ギガデイン

 

(使用者:バラン)

 

ライデインよりも強力な電撃呪文。

 

 

・ザラキ

 

(使用者:ザボエラ)

 

この呪文にかかった者は死の言葉をかけ続けられ、それに負けると体力に関係なく生命が即尽きてしまいます。

 

 

「ダイの冒険」の場合、相手が死亡するまで呪文をかけ続ける必要があります。

 

術者のトラブルなどで呪文が止まると、効果も解除されます。

 

 

・マホトーン

 

(使用者:ガスト、ガーゴイル)

 

呪文封じ。

 

 

・ラリホーマ

 

(使用者:バラン)

 

ラリホーよりも強力な催眠呪文。

 

 

・フバーハ

 

(使用者:アポロ)

 

防御光幕呪文。

 

火炎や吹雪のダメージを和らげるバリアを発します。

 

 

・ホイミ

 

(使用者:マァム、メルル、エイミ、ビーストくん(ブロキーナ))

 

回復呪文。

 

 

・ベホイミ

 

(使用者:マァム、ブラスじいさん)

 

ホイミよりも強力な回復呪文。

 

 

・ベホマ

 

(使用者:レオナ、ポップ、大魔王バーン)

 

体力を完全に回復させる呪文。

 

 

・ザオラル

 

(使用者:レオナ)

 

死者の生命を復活させる、蘇生呪文。

 

しかし効果は絶対ではなく、成功率は熟練した僧侶でも50%以下。

 

 

・ザオリク

 

(使用者:ポップ)

 

ザオラルよりも強力な蘇生呪文。

 

原作のゲームにいては、必ず蘇生させるだけでなく体力まで完全回復させる呪文。

 

 

「ダイの大冒険」では…

 

大魔道士(賢者)として覚醒したポップが、瀕死になったメルルを完全復活・回復・解毒させていました。

 

 

この呪文を見たレオナが「ザオリク級」と評していましたが、ザオリクそのものなのかは不明です。

 

本来、ザオリクに解毒効果はありませんし…

 

 

・キアリー

 

(使用者:ブラスじいさん、マトリフ)

 

解毒呪文。

 

毒消し草でも治らない猛毒も消すことができます。

 

 

・キアリク

 

(使用者:マァム(魔弾銃))

 

焼けつく息を受けて麻痺になった状態を治す呪文。

 

 

・メダパニ

 

(使用者:ブラスじいさん)

 

精神混乱呪文。

 

 

・マヌーサ

 

(使用者:マァム(魔弾銃))

 

幻惑呪文。

 

敵が複数に分身しているような幻を見せて惑わせる。

 

 

・マホカンタ

 

(使用者:大魔王バーン)

 

呪文返し。

 

どんな呪文も跳ね返す効果があり、最強の攻撃呪文・メドローアさえ反射します。

 

 

・ルーラ

 

(使用者:ポップ、ダイ、ザボエラ)

 

瞬間移動呪文。

 

行ったことのある場所(主に城・街)へ短時間で移動できます。

 

 

・ドラゴラム

 

(使用者:アバン)

 

火竜変化呪文。

 

ドラゴンに変身し、強烈な炎を吐くことができます。

 

 

・メガンテ

 

(使用者:アバン、ジャッジ、爆弾岩)

 

自己犠牲呪文。

 

 

自分が持つ全ての生命エネルギーを爆発力に変えて、敵を巻き添えにします。

 

メガンテに関しては、「ダイの大冒険」独自の設定が。

 

 

神の祝福を受けた僧侶が使えば、万が一蘇生する可能性もありますが…

 

それ以外の者が使った場合、運が悪ければ身体が砕け散り蘇生は不可能です。

 

 

・モシャス

 

(使用者:ザボエラ、アバン)

 

変身呪文。

 

ザボエラはマァムの姿に、アバンはキルバーンの姿に変身しました。

 

ザボエラの場合、部下にモシャスをかけて自分の身代わりにしたケースも。

 

 

・トラマナ

 

(使用者:アバン)

 

毒沼・バリアなどのダメージ地帯を無力化し、無傷で歩けるようになる呪文。

 

 

「ダイの大冒険」においては、アバンが破邪の秘法によってこの呪文の効果を最大化。

 

キルバーンが仕掛けていた死の罠をあっさり解除しました。

 

 

・アバカム

 

(使用者:アバン)

 

どんな扉でも開けられる呪文。

 

 

「ダイの大冒険」においては、アバンが破邪の秘法によってこの呪文の効果を最大化。

 

バーンパレス内の白い宮廷に続く門を開きました。

 

原作ゲーム(ドラゴンクエストシリーズ)発祥の特技一覧

 

・焼けつく息(ヒートブレス)

 

(使用者:クロコダイン)

 

この息を浴びると体が熱くなり、麻痺状態に。

 

自由に動くことが困難になります。

 

 

・毒攻撃

 

(使用者:魔のサソリ、ザボエラ)

 

ザボエラは体内に数百種類の毒素を持っており、神経毒でポップを危機に陥らせました。

 

魔のサソリの毒は、毒消し草で治りません。

 

「ダイの大冒険」オリジナルの呪文の名前一覧

 

・マホカトール

 

(使用者:アバン、ポップ)

 

地面に描いた魔法陣の中にある邪な威力を退ける破邪呪文。

 

 

復活した魔王ハドラーの影響を受けて暴れ始めたデルムリン島のモンスターを、正気に戻しました。

 

呪文や光の魔法陣の効果は、長い間持続する模様。

 

 

アバンは破邪呪文がもともと得意なこともあり、島まるごと破邪することが可能。

 

 

ポップの場合は、マジカルブースターの破片を利用することで可能。

 

ブラスじいさん一人分の範囲ですが、発動させることが出来ました。

 

 

・ラナリオン

 

(使用者:ポップ)

 

天候系呪文。

 

雨雲を呼びます。

 

 

・フィンガーフレアボムズ(五指爆炎弾)

 

(使用者:フレイザード、ポップ)

 

5本の指それぞれから、メラゾーマを一度に放つ大技。

 

ポップが一度に出せたメラゾーマの数は、3発まででした。

 

 

禁呪法のひとつとされ、使用者の寿命が縮む可能性があります。

 

 

・ベタン

 

(使用者:ポップ)

 

重圧呪文。重力で敵を押しつぶす。

 

 

・ドルオーラ

 

(使用者:バラン、ダイ)

 

竜闘気砲呪文。

 

竜闘気を圧縮して撃ち出す、竜の騎士だけが使える必殺呪文。

 

 

・マホイミ

 

(使用者:マァム)

 

過剰回復呪文。

 

生体を過剰に活性化させ、破壊・修復不可能にしてしまう効果があります。

 

作中では、この呪文を閃華裂光拳という技に応用していました。

 

 

・トベルーラ

 

(使用者:ポップ、マトリフ、ダイ)

 

飛翔呪文。

 

空中に浮遊することができる呪文で、かなりのスピードで移動することも可能。

 

 

・メドローア

 

(使用者:ポップ、マトリフ)

 

極大消滅呪文。

 

相手の防御力に関係なく消滅させてしまう、最強の攻撃呪文。

 

オリハルコンでさえも無事ではありません。

 

 

・マホプラウス

 

(使用者:ザボエラ)

 

集束呪文。

 

仲間の出した呪文を集めて、より強力な呪文に変えて放ちます。

 

ザボエラが手下のサタンパピーが使ったメラゾーマを集め、より強力なメラゾーマを放っていました。

 

 

・ミナカトール

 

(使用者:レオナ)

 

大破邪呪文。

 

マホカトールの上位呪文で、どんな敵の活動も停止させる効果を持ちます。

 

アバンの使徒5人揃ってはじめて発動します。

 

 

空を移動しているバーンパレスの動きを止め、侵入するのに役立ちました。

 

 

・カイザーフェニックス

 

(使用者:大魔王バーン、真大魔王バーン)

 

大魔王バーン自身の魔法力が膨大なために、威力が増大したメラゾーマ。

 

 

・リリルーラ

 

(使用者:アバン)

 

合流呪文。

 

ダンジョン内で離れている仲間の元へ瞬間移動します。

 

「ダイの大冒険」オリジナルの技の名前一覧

 

・大地斬

 

(使用者:アバン、ダイ、ヒュンケル)

 

アバン流刀殺法の初歩的な技で、岩などの硬い物質を斬ることが可能。

 

 

・海波斬

 

(使用者:ダイ、アバン、ヒュンケル)

 

アバン流刀殺法のひとつ。

 

火炎や吹雪など形のないものを斬りつつ、敵も一緒に攻撃できる技。

 

 

・空裂斬

 

(使用者:ダイ、アバン)

 

アバン流刀殺法のひとつ。

 

見えない敵を、光の闘気で斬る技。

 

 

大地斬・海波斬・空裂斬は、後にドラクエ11に逆輸入されました。

 

 

・地雷閃

 

(使用者:ヒュンケル、アバン)

 

アバン流槍殺法のひとつ。

 

大地斬の槍バージョン。

 

 

・海鳴閃

 

(使用者:ヒュンケル、アバン)

 

アバン流槍殺法のひとつ。

 

海鳴閃の槍バージョン。

 

 

・虚空閃

 

(使用者:ヒュンケル、アバン)

 

アバン流槍殺法のひとつ。

 

空裂斬の槍バージョン。

 

 

・アバンストラッシュ

 

(使用者:ダイ、アバン、ヒュンケル)

 

アバンが編み出した、「ダイの大冒険」を代表する必殺技。

 

大地斬・海波斬・空裂斬の全てをマスターすることで、「全てを斬る技」として完成。

 

 

・グランドクルス

 

(使用者:ヒュンケル、アバン、ヒム)

 

全ての闘気を広範囲に最大放出し、複数の敵を倒す切り札。

 

完全に会得したヒュンケル以外の者が使うと、生き残れず自爆する可能性も。

 

 

・無刀陣

 

(使用者:ヒュンケル、アバン)

 

アバン流究極奥義。

 

自分の闘気を完全に消して、相手の攻撃を敢えて繰り出すカウンター技。

 

仕掛けた相手の攻撃力が強ければ強いほど返すパワーも増しますが、繰り出したほうも無傷では済みません。

 

 

・カウンター攻撃

 

(使用者:ヒュンケル)

 

アバンが編み出した無刀陣を拳に応用したカウンター技。

 

 

無刀陣と違うのは、拳に闘気を高める点。

 

さらにヒュンケル自身が瀕死状態なため、相手の攻撃よりも一瞬早く当てなければならない点。

 

 

・火炎大地斬

 

(使用者:ダイ)

 

メラの炎を纏った魔法剣。

 

 

・ライデインストラッシュ

 

(使用者:ダイ)

 

ライデインの電撃とアバンストラッシュを合わせた必殺技。

 

 

・ギガストラッシュ

 

(使用者:ダイ)

 

ギガデインの電撃とアバンストラッシュを合わせた必殺技。

 

 

・アバンストラッシュX(クロス)

 

(使用者:ダイ)

 

遠距離に飛ばすタイプのアバンストラッシュA(アロー)と、近距離で斬りつけるアバンストラッシュB(ブレイク)の斬撃をクロスさせるように当てる必殺技。

 

 

最初に放ったAに超スピードで追いつく必要があります。

 

 

・ギガブレイク

 

(使用者:バラン、ダイ)

 

ギガデインのエネルギーを剣で吸収して斬る、強力な技。

 

 

・閃華裂光拳

 

(使用者:マァム、ブロキーナ)

 

武神流最大の秘奥義。

 

マホイミの呪文を応用した技で、生体組織に致命的なダメージを与えます。

 

 

・猛虎破砕拳

 

(使用者:マァム、ブロキーナ)

 

生物以外にも通用する、武神流奥義。

 

オリハルコン製の体も破壊可能。

 

 

・土竜昇破拳

 

(使用者:ブロキーナ)

 

拳圧で地面を操る、武神流の技。

 

地面や床が爆発し、立っている相手を空中へ飛ばす効果があります。

 

 

・窮鼠文文拳(きゅうそぶんぶんけん)

 

(使用者:チウ)

 

片腕を超スピードで回転させて繰り出す、ぐるぐるパンチ。

 

大岩をも砕く威力がありますが、腕のリーチが短く相手に届かないという弱点があります。

 

 

・窮鼠包包拳(きゅうそくるくるけん)

 

(使用者:チウ)

 

ボールのように丸まり、超スピードで体当たりをかます技。

 

超魔生物化したザムザのハサミを破壊するほどの威力があります。

 

 

・超熱拳(ヒートナックル)

 

(使用者:ヒム)

 

闘気をまとうことでオリハルコン以上の威力になる、拳の一撃。

 

 

・闘気拳(オーラナックル)

 

(使用者:ヒム)

 

闘気をまとった、左の拳による切り札。

 

 

・ライトニングバスター

 

(使用者:シグマ)

 

シグマの右腕を分離して露出した銃口から、ゼロ距離でイオナズンのパワーを集中して当てる近距離技。

 

 

・ツインソードピニング

 

(使用者:フェンブレン)

 

刃物である両腕を合わせたポーズで全身を回転し、スクリューのように高速で飛んで敵を貫く技。

 

地中に潜ることもでき、地面からの不意打ちが可能。

 

 

・キャスリング

 

(使用者:ブロック)

 

巨体のブロックの中から出てきた本体が発動した能力。

 

自分が身代わりになる代わりに、主人(ハドラー)や仲間(親衛騎団のメンバー)遠くへ逃しました。

 

・ニードルサウザンド

 

(使用者:アルビナス)

 

アルビナスの得意技であるベギラゴンのエネルギーを全身から針のように放つ、広範囲の全体攻撃。

 

 

・サウザンドボール

 

(使用者:アルビナス)

 

ベギラゴンのエネルギーを一箇所に集めて放つ、球型のエネルギー。

 

 

・凍れる時間(とき)の秘法

 

(使用者:アバン、真大魔王バーン)

 

肉体の時間を停止し、動けなくする秘法。

 

 

アバンは、この秘法でハドラーを封印。

 

大魔王バーンは、分離した自分の若い肉体をこの秘法で保存していました。

 

 

・破邪の秘法

 

(使用者:アバン)

 

アバンが破邪の洞窟の奥地で習得した、呪文の効果を最大化する秘法。

 

これを利用し、トラマナやアバカムを強化して使いました。

 

 

・氷炎結界呪法

 

(使用者:フレイザードと氷炎魔団)

 

フレイザードが放った氷炎爆花散を合図として、部下である氷炎魔団が2つの塔(炎魔塔と氷魔塔)を完成させることで発動。

 

 

フレイザードの体内にある核と作用し、強力な結界陣が張られます。

 

結界陣の中では呪文が封じられ、物理的な攻撃力も5分の1まで下げられてしまいます。

 

 

・凍てつく息

 

(使用者:ボラホーン)

 

相手を凍りつかせる効果のある息で、次の打撃攻撃でコナゴナにするのがボラホーンの必勝戦法とのこと。

 

 

ゲームでは「凍える吹雪」「輝く息」など名称の似た全体攻撃が存在しますが…

 

ドラクエ11Sで登場した「絶対零度」以外、こういった追加効果はない模様。

 

 

・獣王痛恨撃 → 獣王会心撃

 

(使用者:クロコダイン)

 

右腕に全闘気を集中させて、竜巻のような渦を放つ大技。

 

バダックの提案で、「獣王会心撃」に改名しました。

 

 

・獣王激烈掌

 

(使用者:クロコダイン)

 

両腕で闘気を放ち、それぞれ逆の回転の渦を発生。

 

オリハルコン製の肉体をも、2つに砕く威力があります。

 

 

・超魔爆炎覇

 

(使用者:ハドラー)

 

覇者の剣を持った超魔生物ハドラーが、魔炎気を発動して放つ一撃。

 

 

・闘気の剣(オーラブレード)

 

(使用者:ノヴァ)

 

ノヴァの得意技。

 

闘気で形成されるので、折れた剣でも使用可能。

 

オリハルコンにも傷を与えることができていました。

 

 

・ノーザングランブレード

 

(使用者:ノヴァ)

 

闘気の剣を使って繰り出される必殺技。

 

ポップは「ライデインストラッシュも真っ青」と、ダイも「ハンパな技じゃない」と評価するほどの威力。

 

 

・生命の剣(いのちのつるぎ)

 

(使用者:ノヴァ、ハドラー)

 

自分の生命力を消費して使用する、闘気の剣。

 

長時間使用すると命の危険もあります。

 

 

・紋章閃

 

(使用者:ダイ、バラン)

 

ダイの手の甲やバランの額にある紋章から発する光線。

 

 

・ブラッディースクライド

 

(使用者:ヒュンケル)

 

ヒュンケル自身が編み出した、剣によって敵の肉体を貫通する技。

 

 

・バーニングクリメイション

 

(使用者:キルバーン)

 

マグマの血が流れているキルバーンの体の一部を利用し、灼熱地獄に値する炎を作り出す技。

 

・ファントムレイザー

 

(使用者:キルバーン)

 

キルバーンが空間の各所に仕掛ける、透明の刀身。

 

檻のように敵を取り囲み、動く相手を切り刻む。

 

 

・キングスキャン(キィ〜〜ングスキャ〜〜ン!!!!)

 

(使用者:マキシマム)

 

スキャンした相手の残り体力と魔法力を数値化して分析する能力。

 

原作のゲーム同様、体力の数値はHP(ヒットポイント)で、魔法力の数値はMP(マジックパワー)。

 

 

・スーパースキャン(スゥーパァァースキャアァァン!!!!)

 

(使用者:マキシマム)

 

レントゲンのように敵の体を透視し、ヒュンケルの全身の骨に微細なヒビが入っていることを確認していました。

 

 

・星皇十字剣

 

(使用者:ロン・ベルク)

 

ロン・ベルクの専用武器「星皇剣」を使って放つ必殺技。

 

超魔ゾンビを一撃で倒す威力がありますが、使用したロン・ベルクの両腕が砕けてしまうという大きなリスクもあります。

 

 

・氷炎爆花散

 

(使用者:フレイザード)

 

自らの体を構成する炎の岩石と氷の塊を広範囲に飛ばす、全体攻撃。

 

この攻撃を合図として手下の氷炎魔団が動き、氷炎結界呪法を完成させました。

 

 

・弾岩爆花散

 

(使用者:フレイザード)

 

自分の体を構成する岩全てを飛ばす、最終闘法。

 

弱点の核を露出するだけでなく、生命を著しく消耗するリスクがあります。

 

 

・ビュートデストリンガー

 

(使用者:ミストバーン)

 

ミストバーンの鋭利な指を伸ばし、ターゲットを突き刺す技。

 

 

・デストリンガーブレード

 

(使用者:ミストバーン)

 

自らの指を伸ばし、剣状に変化させた技。

 

この技で、ロン・ベルクの剣とも互角の戦いを繰り広げていました。

 

 

・闘魔傀儡掌

 

(使用者:ヒュンケル、ミストバーン)

 

暗黒闘気によって相手の体の自由を奪い、操り人形と化す技。

 

 

・闘魔滅砕陣

 

(使用者:ミストバーン)

 

闘魔傀儡掌の広範囲技で、地面に蜘蛛の巣状の暗黒闘気を張り巡らせます。

 

踏んだ者は身動きが取れなくなるだけでなく、暗黒闘気によって激痛を与える効果も。

 

 

・闘魔最終掌

 

(使用者:ミストバーン)

 

暗黒闘気を手だけに集中させて掌圧を繰り出す、最後の切り札。

 

オリハルコンで出来たヒムの拳も破壊しました。

 

 

・魔香気

 

(使用者:ザボエラ)

 

ザボエラから放出され、甘い香りがする気体。

 

広範囲の生き物を眠らせる効果があります。

 

 

・ハーケンディストール

 

(使用者:ラーハルト)

 

ラーハルト最強の必殺技。

 

ヒュンケルの魔剣の鎧やマキシマムの超金属軍団をも破壊する威力を持ちます。

 

 

・フェニックスウイング

 

(使用者:真大魔王バーン、ミストバーン)

 

あらゆる呪文を弾き返す、超高速の掌撃。

 

ポップのメドローアやダイのギガストラッシュさえもはじきます。

 

 

・カラミティウォール

 

(使用者:大魔王バーン、真大魔王バーン)

 

衝撃波の光撃。

 

地面や床から高く広範囲に吹き上がり、逃げ場を与えません。

 

 

・カラミティエンド

 

(使用者:真大魔王バーン)

 

真大魔王バーン自ら「神の手刀」と称している、渾身の力を持って放つ最大最強の手刀を繰り出す技。

 

 

・天地魔闘の構え

 

(使用者:真大魔王バーン)

 

「攻撃・防御・呪文」この3つの動作を一瞬で繰り出す、カウンター技。

 

「ダイの大冒険」最強の呪文は?強さを評価!

 

「ダイの大冒険」における最強の攻撃呪文って、どれなのでしょうか?

 

 

そもそもゲームを未プレイにとって、どの呪文が強いのかよくわからないと思います。

 

種類も多すぎて、どれが強いのか弱いのか…

 

 

そんな方のために、ゲーム発祥の攻撃呪文のダメージ数値を一覧にしてみました。

 

 

以下に記載されているダメージ数値は、「ダイの大冒険」連載開始当時の最新作「ドラクエ3」のものを参考にしています。

 

(連載開始直後にドラクエ4が発売され、ドラクエ5も出ました)

 

 

とはいえ、このダメージ数がそのまま漫画で採用されているわけではありませんので…

 

あくまでも「目安」として捉えてください。

 

・メラ … 1体に10前後のダメージ

 

・メラミ … 1体に80前後のダメージ

 

・メラゾーマ … 1体に180前後のダメージ

 

ポップが序盤で使っていたメラゾーマは、実はこれほどの威力があったという…

 

・ヒャド … 1体に30前後のダメージ

 

・ヒャダルコ … 1グループに50前後のダメージ

 

・ヒャダイン … 全体に70前後のダメージ

 

・マヒャド … 1グループに100前後のダメージ

 

・ギラ … 1グループに20前後のダメージ

 

・ベギラマ … 1グループに35前後のダメージ

 

・ベギラゴン … 1グループに100前後のダメージ

 

・バギ … 1グループに15前後のダメージ

 

・バギマ … 1グループに40前後のダメージ

 

・バギクロス … 1グループに90前後のダメージ

 

・イオ … 全体に20前後のダメージ

 

・イオラ … 全体に60前後のダメージ

 

・イオナズン … 全体に140前後のダメージ

 

イオナズンは、終盤の敵や魔王(ラスボス)が使う全体攻撃の定番。

 

・ライデイン … 1体に80前後のダメージ

 

・ギガデイン … 全体に200前後のダメージ

 

ギガデインは単体で使われず、真魔剛竜剣にエネルギーを伝えギガブレイクとして放っていました。

 

 

以上、ゲームにも登場した以上の呪文ですが…

 

これらの中で最も強いのは、ギガデインです。

 

 

とはいえやはり、最強の攻撃呪文に成り得る候補といえば以下のオリジナル呪文でしょうか。

 

・フィンガーフレアボムズ

 

・ドルオーラ

 

・カイザーフェニックス

 

・メドローア

 

この中でも、やはり「破壊」ではなく物質そのものを「消滅」させるメドローアがダントツで最強と言えます。

 

 

さすがの大魔王バーンやミストバーンも、この呪文に対してはマホカンタやフェニックスウイングで対策せざるを得なかったので。

 

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加