救命病棟24時の第6シリーズ。進藤復帰の可能性

救命病棟24時の第6シリーズ。進藤復帰の可能性

 

2013年に放送されていた救命病棟24時の第5シリーズには、第4シリーズまで主役をつとめてきた進藤一生は出演していませんでした。

 

主役は、今ままでのシリーズでヒロイン役・小島楓を演じていた松嶋菜々子さん。

 

 

進藤不在のままシリーズを終えた、2013年の救命病棟第5シリーズでしたが…

 

第5シリーズで江口洋介さんが降板した理由は一体何なのでしょうか?

 

 

もし救命病棟24時の第6シリーズが始まるとしたら、進藤は復帰するのでしょうか?

 

スポンサーリンク

救命病棟24時の第5シリーズが不振だったのは、進藤がいなかったから?

 

第1シリーズ〜第4シリーズと比較すると、第5シリーズの視聴率は13%から15%と全体的に奮いませんでした。

 

この視聴率は、一般的なドラマとしては成功のようですが…

 

これまで20%前後の視聴率を得てきた過去のシリーズと比べてしまうと、どうしても見劣りしてしまうのが正直なところです。

 

 

実際に進藤がいなかったから不振だった…というのは理由としてはさすがに極論過ぎるのかもしれません。

 

救命病棟24時の脚本は複数の人が書いており、回によって当たり外れが激しかったりするので。

 

 

特に第5シリーズは、過去のシリーズに比べてテーマが一貫していないというか…

 

全体的なまとまりに欠ける、といった評価が多かったのも確かですし。

 

 

第5シリーズが不振だった原因が、配役だけが理由ではないことは十分わかっているつもりですが…

 

進藤一生役の江口洋介さんが降板してしまったことで、第5シリーズに対して物足りなさを感じたのは確かです。

 

シリーズを通して象徴的な存在でしたからね。

 

進藤役の江口洋介が第5シリーズを降板したのはなぜ?理由は?

 

そもそもの話…なぜ進藤一生役の江口洋介さんは、救命病棟24時の第5シリーズを降板してしまったのでしょうか?

 

進藤一生役の江口洋介さんと制作側に何かあったのでしょうか?

 

 

その理由を調べてみると…

 

「所属事務所が江口洋介さんに救命病棟24時以外の仕事を入れすぎていたために、江口さんが出演にNoを突きつけた」という説が有力なようです。

 

降板ではなく、江口洋介さんが出演を拒んだということでしょうか?

 

 

救命病棟24時の第5シリーズが放送された年と同じ2013年。

 

江口洋介さんは、1月から3月まで救命病棟シリーズと同じ放送局であるフジテレビのドラマ「dinner」に出演していました。

 

 

江口洋介さんの所属事務所は救命病棟24時の続投にOKを出していたそうですが、江口洋介さん自身がそれを知ったのは「dinner」の撮影が始まったあとなのだそうです。

 

 

2012年には、これまた同じくフジテレビのドラマ「息もできない夏」に出演していました。

 

 

ドラマ以外にも、映画「るろうに剣心」や「脳男」…

 

端から見ても仕事が続きすぎな印象を持っていました。

 

 

2012年〜2013年のドラマって、全部フジテレビのドラマなんですよね。

 

なので、フジテレビ側で連続オファーしなければいいような気もするのですが…

 

救命病棟24時シリーズが人気シリーズなのはわかっていることですし。

 

 

所属事務所側もフジテレビ側も、もっと余裕を持って江口洋介さんのスケジュール調整やオファーをしていたら、第5シリーズにも普通に出演できていた可能性がありますよね。

 

第6シリーズ、進藤の復帰は江口洋介のスケジュール次第?

 

視聴率があまり奮わなかった、救命病棟24時の第5シリーズ。

 

こうなってしまうと、やっぱり「進藤一生がいないと…」という声が出てきてしまうもの。

 

もし第6シリーズが始まるとしたら、降板?した進藤一生役・江口洋介さんを復帰させる可能性はあるのでしょうか?

 

 

第5シリーズの出演を進藤一生役・江口洋介さんが断ったのが、仮にスケジュールが過密すぎたことが理由だったとしたら…

 

江口洋介さんのスケジュールに余裕さえあれば、第6シリーズの出演を渋ることはないのでしょうね。

 

 

第6シリーズでは、再び進藤の姿が見れることを期待します!

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加