科捜研の女のキャスト・乾健児役の泉政行が卒業・降板した最終回はいつ?

科捜研の女のキャスト・乾健児役の泉政行が卒業・降板した最終回はいつ?

 

「科捜研の女」のレギュラー出演者って、同じキャストで長い間固定されているようなイメージを持ってしまいがちなのですが…

 

意外と入れ替わりがありますよね。

 

 

主人公・榊マリコ(沢口靖子さん)のかつての部下に、乾健児という人物がいました。

 

乾健児はなくなった俳優・泉政行さんが演じていた人物で長い間レギュラー出演を続けていましたが、途中で番組を卒業してしまいました。

 

 

その後病ししてしまった、乾健児役の泉政行さん。

 

し因や病名は発表されませんでした。

 

 

泉政行さん演じる乾健児が最後に出演していたのは何シリーズ目の最終回だったか…

 

気になったので、調べてみることにしました。

 

何シリーズ目から加わって、何シリーズ目で降板になったのでしょうか?

スポンサーリンク


泉政行演じる乾健児が出演していたシーズンは?

 

なくなった俳優・泉政行さんが演じていた、榊マリコ(沢口靖子さん)の部下・乾健児。

 

彼が登場していたのは、何シーズンから何シーズンまでだったのでしょうか?

 

 

調べてみた結果…

 

第5シリーズから第11シリーズの第8話までということがわかりました!

 

 

乾健児(泉政行さん)が卒業を迎えたのは、第11シリーズの第8話。

 

第11シリーズの最終回ではなく、物語の途中で科捜研を去ることに。

 

最終回になる前に降板してしまうとは…これはまた、ずいぶんと中途半端な時期ですよね。

 

 

乾健児が科捜研を辞めることになった理由は、末期がんになってしまった父親を看取るため。

 

医師から余命一年を告げられ、はじめは一年間だけ休職すればいいことになっていたのですが…

 

結局、乾健児本人の意志により科捜研を退職することに。

 

 

単にストーリー上の都合か?マンネリを防ぐ目的か?レギュラーキャラを入れ替えたかったのでしょうか?

 

その後病しした泉政行さん側の事情か?と考えることもできますが…あくまでも想像の域を超えませんし、公式な理由は特に発表されていませんでした。

 

「科捜研の女」は、メンバーの入れ替えや性格の変更が意外とある

 

「科捜研の女」は長い間続いているシリーズなせいか、レギュラー出演者が変わっていないイメージを抱いている人がいるかもしれません。

 

 

でも、乾健児(泉政行さん)も含めて科捜研に関わる登場人物って意外と入れ替えがあったりするんですよね。

 

乾健児(泉政行さん)と同僚だった吉崎泰乃(奥田恵梨華さん)も、第13シリーズに降板となっています。

 

 

科捜研によく顔を出す京都府警捜査一課の刑事・土門薫(内藤剛志さん)も、番組開始からずっと出続けているようなイメージを持ってしまいますが…

 

意外なことに、初登場したのは第5シリーズからでした。

 

 

しかも第5シリーズで初登場した土門薫は、現在の落ち着いた人柄とは大違い。

 

スーツ姿ではなくラフな格好をして関西弁を使う、性格の粗暴な刑事として登場していました。

 

 

そしてなぜか…「アメちゃん」と呼んでいるドロップの入った缶を持ち歩く、というキャラ付けがw

 

制作側の中でもキャラが固まっていなかった時期のようですね。

 

 

日野和正(斉藤暁さん)も、最初から科捜研にいるようなイメージを抱いてしまいますが…

 

実際は、土門薫と同じく第5シリーズからの参加でした。

 

 

ちなみに…内藤剛志さんと斉藤暁さんは、「科捜研の女」初期のシリーズで全く別の登場人物として出演していたことがあるんです。

 

同じタイトルのドラマの中で2役演じるのは珍しいですよね。

 

 

榊マリコの父・榊伊知郎(小野武彦)が初めて登場したのは、第6シリーズから。

 

現在の科捜研メンバーのひとり・相馬涼(長田成哉さん)は、第11シリーズの第9話から乾健児(泉政行さん)と入れ替わるように科捜研に入ってきました。

 

同じく現在のメンバー・涌田亜美(山本ひかるさん)は、第13シリーズからの参加です。

 

 

現在科捜研で主人公・榊マリコ(沢口靖子さん)と共に働いているメンバーって、実はみんな途中参加の人物ばかりなんですよね。

 

泉政行、「科捜研の女」以外の出演作は?

 

泉政行さんが「科捜研の女」のほかに出演していた作品って、どんなものがあったのでしょうか?

 

 

大人気ドラマ「ごくせん」でドラマデビューした泉政行さんは、特撮ヒーローもの「仮面ライダー555」で木場勇治(ホースオルフェノク)・仮面ライダーオーガ役として活躍。

 

その後、「科捜研の女」では長い間レギュラー出演を続けていました。

 

他にも、有名なドラマでは「ライアーゲーム」「サラリーマン金太郎」にも出演していました。

 

 

しかし泉政行さん、2011年に「科捜研の女」を降板して以降活動がめっきり減ってしまいました。

 

俳優としての需要は十分あったと思うので、仕事の依頼が減ったわけではないでしょう。

 

 

…となると、もしかするとこの時から闘病が始まっていたのでは?と勘ぐってしまいます。

 

泉政行さんが2015年に病ししてしまったし因や病名が未発表なため、真相はわかりませんが…

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加