クリリンの鼻がない理由を知りたい?実はあるんです…天下一武道会で判明

クリリンの鼻がない理由を知りたい?実はあるんです…天下一武道会で判明

 

孫悟空の親友であり、ドラゴンボールのレギュラーキャラとして活躍し続けているのが、クリリン。

 

 

見た目の特徴としてまず目につくのは、髪が無くツルツルなこと。

 

この点に関しては、自分で剃っている事を二度ほど説明しています。

 

 

さらに気になるのが、鼻がないこと。

 

その理由も知りたいと思っている人が、意外と多いようなのですが…

 

 

実は、クリリンには鼻があるのです!

 

天下一武道会の中で、その事がわかる場面があったというのですが…

スポンサーリンク


クリリンには、鼻がない!天下一武道会で悟空が言った強烈なセリフ

 

クリリンには、鼻があるのでしょうか?ないのでしょうか?

 

 

本当はあるけど、デザイン上見えないだけ?

 

それとも、小さくて下向きだから見えないだけ?

 

 

いろいろと、考察できそうではありますが…

 

 

「クリリンには、鼻がない」

 

読者にそう思わせてしまった、有名なエピソードがありました。

 

 

それは、第21回天下一武道会の1回戦。

 

クリリンが戦う試合の中で起こったことです。

 

 

彼の対戦相手は…

 

生まれてから一度たりとも風呂に入ったことが無い、不潔さと悪臭が武器のバクテリアン。

 

 

あまりの臭さに手で鼻を抑えてしまうクリリンに対し、猛攻撃や臭いによる攻撃を加えて追い詰めます。

 

ボロボロになってダウン、カウントを数えられて万事休す。

 

 

悟空はそんな彼に、「臭いのは気のせいだ」と告げます。

 

さらに、「おまえには鼻がないじゃないか」と。

 

 

それを聞いたクリリンは「そっそうか!!」と起き上がり、反撃。

 

蹴りを一撃加え、逆転勝利します。

 

 

試合中に悟空がクリリンに言った、励ましの言葉。

 

あまりのインパクトの強い内容に、読者の記憶に強烈に残りました。

 

 

クリリンの顔は、デザイン上の理由で鼻を描いていないだけ…

 

そう思っていた読者も、当時いたかもしれませんが。

 

 

そこへ「クリリンには、本当に鼻がない」と、公式の設定が加えられたわけです。

 

 

この場面は、原作漫画の3巻・其之三十六「第1試合」。

 

アニメの21話「危うし!クリリン」で確認できます。

 

 

しかし…

 

その公式設定は、すぐに覆されることになるのです。

 

 

クリリンには、実は鼻がある?と。

 

クリリンには、鼻がある!同じ天下一武道会の最中に覆った設定

 

クリリンって、やっぱり鼻があるのでは?

 

そう思わせる場面が、さほど間をおくことなく続々と出てきてしまうのです。

 

 

同じく、第21回天下一武道会のさなか。

 

クリリンの2回戦(第5試合)において、起こりました。

 

 

相手は、師匠である亀仙人が変装したジャッキーチュン。

 

 

アナウンサーが試合開始を宣言し、まずはクリリンがダッシュ。

 

突きから蹴りを連続で繰り出し、かわし続けるも焦りを感じるジャッキーチュン。

 

 

そんな中、クリリンが強烈なパンチを出します。

 

掌を出して受けたジャッキーチュンは、「やるのう」と褒めます。

 

 

お互いに離れ体制を整えた後、先に動いたのはジャッキーチュン。

 

「見えないパンチ」を繰り出すと、クリリンはあっさり塀までふっとばされます。

 

 

場外ではないものの、まともに塀に全身をぶつけ…

 

なんと、鼻から血が垂れていたのです!

 

 

やっぱり、クリリンには鼻がある?

 

そう思わせる場面でした。

 

 

そして、これだけではありません。

 

 

鼻があると思わせる場面は、もうひとつ。

 

 

ジャッキーチュンの見えないパンチに苦戦するクリリン。

 

悟空のアドバイスや励ましによって防ごうと試み、一度は成功します。

 

 

次に激突して交差した際、クリリンだけがダウンしてしまいますが…

 

ダメージを受けながらも、なんとか立ち上がります。

 

 

一瞬のうちの出来事。

 

「何が起こったのかわからなかった」と言ったアナウンサー。

 

 

クリリンとジャッキーチュンは、対戦相手同士でありながらも…

 

アナウンサーや観客達にもわかるようにゆっくり再現しながら、解説しはじめます。

 

 

お互い、蹴りや突きを繰り出す中…

 

 

ジャッキーチュンがツバをかけようとし、クリリンが攻撃を引っ込めます。

 

そして次にクリリンがハナクソを飛ばし、今度はジャッキーチュンが攻撃を引っ込めることに。

 

 

この場面は、原作漫画の4巻・其之四十一「クリリン対ジャッキー・チュン」。

 

アニメの24話「クリリン必死の大攻防戦」で確認できます。

 

 

一試合前では「クリリンの鼻がない」と言いながら、今度は「クリリンの鼻がある」という矛盾。

 

それが、この短い間に生まれてしまったわけです。

 

 

ほかにもレッドリボン軍編では、宝石の匂いを嗅いだり。

 

 

バクテリアンの件は…

 

 

一種のギャグとして捉えるべきなのでしょうか?

 

 

それとも…

 

鼻があり、本当は臭っていたのですが、悟空の勘違いによりクリリンも鼻がないと思い込んだ?

 

 

実は鳥山明先生が、この矛盾に関して単行本9巻の読者コーナーにて答えていました。

 

さらに別冊では、驚きの設定を追加していたのです!

 

やっぱり、クリリンには鼻がない?鳥山明先生が説明した、驚きの設定とは

 

鳥山先生自身、クリリンに鼻がないことを忘れていたとのこと。

 

 

「当時も指摘されていたが、無視するつもりだった」ようで…

 

その事に対し、謝罪をしていました。

 

 

ちなみにこの読者コーナーは、現在販売されている単行本では削除されています。

 

個人情報の関係か、情報が古くなってしまったのかは、わかりませんが…

 

 

さらに鳥山明先生は、「DRAGON BALL 冒険SPECIAL」という別冊において、こうも説明していました。

 

「特殊体質なので、皮膚呼吸ができる」と。

 

 

つまり…

 

やっぱりクリリンには、鼻がない…ということになります。

 

 

でも、なんかこれって…

 

インタビューされた時、その場で思いつき足した設定のような気も。

 

 

当時はネットも無くて、個人が情報を蓄積・共有できなかった時代ですから…

 

まさか今もこうやって、クリリンの鼻について調べる人がいるなんて想像できなかったと思います。

 

 

ドラゴンボールの単行本でいえば、3巻〜4巻あたり。

 

 

連載が続くのかどうかわからない中、軽い気持ちで思いついたギャグや思いつきの設定だったと思われます。

 

30年以上経った今も、それが矛盾だと延々つっこまれ続けるなんて。

 

クリリンと18号に子供が出来たのはなぜ?どうやって生まれたの

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加