ジョジョ1部〜2部の死亡キャラと死因一覧。生き残りは誰?

ジョジョ1部〜2部の死亡キャラと死因一覧。生き残りは誰?

 

漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の1部「ファントムブラッド」と、2部「戦闘潮流」。

 

これら2つも他の部に負けず劣らず、死亡者が多い印象があります。

 

 

今回の記事では、1部と2部に関する以下の情報を掲載しています。

 

・生き残りキャラ一覧

 

・死んだキャラや死因一覧

 

このページの目次
  1. ジョジョの奇妙な冒険・1部「ファントムブラッド」の生き残りは?生存者一覧
  2. ジョジョの奇妙な冒険・1部「ファントムブラッド」の死亡者と死因一覧
  3. ジョジョの奇妙な冒険・2部「戦闘潮流」の生き残りは?生存者一覧
  4. ジョジョの奇妙な冒険・2部「戦闘潮流」の死亡者と死因一覧
  5. その後亡くなったキャラクター一覧
  6. 過去に死亡しているキャラクター
  7. 生死不明のキャラクター

スポンサーリンク

ジョジョの奇妙な冒険・1部「ファントムブラッド」の生き残りは?生存者一覧

 

ディオ・ブランドー

 

手袋に火をつけたジョナサンは、気化冷凍法に打ち勝ち波紋の拳をヒットさせます。

 

全身に波紋が回る前に胴体を犠牲にしたディオは、頭部しかない状態で生き延びます。

 

ロバート・E・O・スピードワゴン

 

ディオとの戦いから生還した後日、結婚したジョナサンとエリナの船を見送りました。

 

2部ではスピードワゴン財団を設立しており、ジョセフ・ジョースターの協力者として登場します。

 

ポコ

 

ディオとの戦いから生還した後日…

 

スピードワゴンたちと一緒に、ジョナサンとエリナの新婚旅行の出発を見送りました。

 

エリナ・ペンドルトン(エリナ・ジョースター)

 

ジョナサンと一緒に乗った船が爆発。

 

致命傷を負ったジョナサンと最後のキスをしますが、生き延びることを諭されます。

 

 

ディオが持ち込んだ頑丈な棺桶に入っていたおかげで、カナリア諸島沖で救助され生還します。

 

2部でも、ジョナサンの血を受け継いだジョセフの祖母として登場します。

 

トンペティ

 

ジョナサンがディオと対峙している時、手下のゾンビたちを次々と倒していました。

 

戦いから生還し、ジョナサンとエリナの新婚旅行の見送りに来ていました。

 

ストレイツォ

 

ペイジ・ジョーンズ・プラント・ボーンナムなど、ディオの率いるゾンビ軍団と戦いました。

 

戦いの後、ジョナサンとエリナの出発を見送りました。

 

スピードワゴンの仲間

 

食屍鬼街でジョナサンと戦い、敗北。

 

その後も、スピードワゴンと一緒に行動していました。

 

 

ジョナサンとエリナの新婚旅行を見送るメンバーの中にも、彼らの姿が。

 

ジョジョの奇妙な冒険・1部「ファントムブラッド」の死亡者と死因一覧

 

ジョナサン・ジョースター

 

頭部だけになったディオの目から、空裂眼刺驚(スペースリパー・スティンギーアイズ)が発射。

 

ジョナサンは致命傷を受けます。

 

 

ワンチェンがとどめを刺しにきますが、最後の波紋で反撃。

 

その時「決定的な何かが体の中で切れた」と、己の死を確信します。

 

 

ディオが体を乗っ取ろうと襲いかかりますが、船の破片で阻止。

 

エリナにお別れを言ったあと力尽き、船の爆発に巻き込まれました。

 

 

ウィル・A・ツェペリ

 

タルカスの秘殺技「天地来蛇殺(ヘルヘブンスネーキル)を喰らったジョナサンは首に致命的ダメージ、ツェペリは胴体が真っ二つにされてしまいます。

 

 

ツェペリはそれでも床を這い、ジョナサンに究極の奥義「深仙脈疾走(ディーパスオーバードライブ)」を発動。

 

全ての生命エネルギーを送り、力尽きました。

 

ジョースター卿

 

投降するふりをしたディオは、隠し持っていたナイフを取り出してジョナサンを襲います。

 

息子をかばうためジョースター卿が飛び出し、ナイフに刺されて死亡してしまいます。

 

ダニー

 

エリナへの侮辱に怒ったジョナサンに殴られたディオ。

 

屈辱を晴らすためにダニーを木箱に閉じ込め、焼却炉の中に放り込みます。

 

 

ゴミを燃やすためにつけられた火によって、焼死してしまいました。

 

ダイアー

 

ディオ戦では、ジョナサン相手には使わなかった「稲妻十字空烈刃(サンダークロススプリットアタック)」で攻撃。

 

しかし気化冷凍法によって全身を凍らされ、バラバラにされてしまいました。

 

 

その後バラの花壇に落ちたダイアーの頭部が、最後の攻撃。

 

バラの花に波紋を流し、ディオの右目に命中させました。

 

ダリオ・ブランドー

 

息子・ディオが暗黒街でワンチェンから入手した東洋の毒薬によって、病に伏します。

 

それが原因で、病死のように死亡してしまいました。

 

ワンチェン

 

首だけで生き延びたディオと共に、ジョナサンの前に姿を現します。

 

 

ディオの空裂眼刺驚(スペースリパー・スティンギーアイズ)を喰らったジョナサンに、とどめを刺そうとしますが…

 

ジョナサンが放った最後の波紋を受け頭部を失い、体組織の機能を狂わされます。

 

 

吸血鬼のパワーで船のタービンを無理やり止めようとした結果、船が爆発。

 

そのまま巻き込まれたと思われます。

 

ブラフォード

 

とどめとして振った剣から銀色の波紋疾走を受け、剣を持つるブラフォードの手が消滅。

 

山吹色の波紋疾走を連続で受け、本来ゾンビが感じるはずがない痛みを感じはじめます。

 

 

高潔な人間としての痛みや魂を取り戻せたことを、ジョナサンに感謝。

 

自分の持っている剣を託し、消滅しました。

 

 

タルカス

 

ツェペリから生命エネルギーをもらったジョナサンは復活し、首の骨も回復。

 

タルカスは圧倒され牙を飛ばすなど小細工を弄しますが通じず、拳から送られた波紋によって呆気なく消滅しました。

 

切り裂きジャック(ジャック・ザ・リパー)

 

秘密の通路内の壁の向こうに潜み、ジョナサンを狙いますが…

 

壁越しに波紋疾走を喰らい、「くるゃああーっ!!」と叫びながら溶けてしまいました。

 

怪人ドゥービー

 

ジョナサンが送った少量の波紋によって、怪人ドゥービーの体内で飼っている蛇の血液が狂わされます。

 

蛇が暴走し、主人であるはずのドゥービーを食べてしまいました。

 

ペイジ、ジョーンズ、プラント、ボーンナム

 

一人ひとり名乗りを上げた後、四方から血管針攻撃。

 

しかし、ストレイツォにジャンプでかわされます。

 

 

落とされたシャンデリアで動きを止められたあと、波紋を流され溶けてしまいました。

 

アダムス

 

背後からポコを食べようと長い舌を伸ばしたところをジョナサンに掴まれ、阻止されます。

 

人間の姿から正体を現しジョナサンに襲いかかりますが、踏みつけられてKOしました。

 

警部

 

ジョースター家でディオに銃弾を浴びせた後、亡くなったジョースター卿について回想。

 

しかしその後天井に潜んでいたディオに頭部を攻撃されて、一撃で死亡してしまいました。

 

スティクス神父

 

落ちた十字架を探しに船倉へ侵入すると、そこにはディオの入った棺桶が。

 

棺桶を覗いていると内部から球状の細工が勢いよく飛び出し、頭部に喰らって死亡しました。

 

ジョジョの奇妙な冒険・2部「戦闘潮流」の生き残りは?生存者一覧

 

ジョセフ・ジョースター

 

カーズと共に火山の噴火によって空高く飛ばされますが、岩ごと海に落下して生還。

 

介抱してくれたスージーQと結婚します。

 

 

自分の生存を知らないリサリサやスピードワゴンたちの前に姿を表しました。

 

 

リサリサ(エリザベス・ジョースター)

 

カーズに不意打ちを受けて重症を負いますが生還し、回復。

 

後日ジョセフの葬式に参列しますが、そこで生存しているジョセフと再会します。

 

メッシーナ

 

ワムウの攻撃で片腕を失い重症を負いますが、生還し回復。

 

リサリサやスピードワゴンたちと一緒に、生存しているジョセフの葬式に参列しています。

 

カーズ

 

ジョセフの手のひらにあったエイジャの赤石と、カーズが放った波紋が共鳴。

 

増幅された波紋エネルギーが火山噴火を起こさせ、巨大な岩盤ごと空に飛ばされます。

 

 

ジョセフの腕や灼弾岩に押し上げられ、カーズだけが宇宙空間に追放。

 

体内の空気を噴出させて地球に戻ろうとしますが、空気が凍ってしまい失敗。

 

 

生物と鉱物の中間の物体となり考えることをやめたカーズは、永遠に宇宙空間をさまようことに。

 

ロバート・E・O・スピードワゴン

 

シュトロハイム率いるドイツ軍と共に、カーズとの最終決戦に駆けつけます。

 

スモーキーにリサリサの過去を話した以外は目立った出番はなく、無傷で帰還。

 

 

リサリサやスモーキーたちと共に、生きているジョセフの葬式に参列していました。

 

スージーQ

 

カーズとの戦いから帰還したジョセフを介抱し、その後結婚。

 

 

しかし、ジョセフの生存をリサリサやスピードワゴンたちに知らせるのを忘れていました。

 

それが原因で、生きているはずのジョセフの葬式が行われるはめに。

 

スモーキー・ブラウン

 

シュトロハイム率いるドイツ軍と共に、カーズとの最終決戦に駆けつけます。

 

 

究極生物と化したカーズから逃げるジョセフに、リサリサの正体を伝えようとしました。

 

カーズには標的にもされず、無事帰還。

 

 

リサリサやスピードワゴンたちと共に、生きているジョセフの葬式に参列しました。

 

ドノヴァン

 

ジョセフを拉致するため襲いかかり、驚異の身体能力でジョセフを圧倒。

 

しかし波紋によって爆発したサボテンの針を浴び、敗北します。

 

 

ジョセフの拷問によって、スピードワゴンの生存や居場所を喋ってしまいます。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険・2部「戦闘潮流」の死亡者と死因一覧

 

シーザー・アントニオ・ツェペリ

 

シーザーが放った大量のシャボンカッターがレンズの役目を果たし、日光によってワムウを消滅させようとします。

 

 

風を纏って防御させまいと、とどめの波紋を直接打ち込みに飛びかかるシーザー。

 

しかしシーザー自身の体によって一瞬影が生まれ、神砂嵐を放つ隙を与えてしまいました。

 

 

至近距離で神砂嵐を喰らったシーザーは、致命傷を負います。

 

ワムウから解毒剤を奪った後、落ちてきた天井に潰され死亡してしまいました。

 

ワムウ

 

波紋を帯びたボウガンの弾を胸部に受け、苦し紛れに放った蹴りも波紋肘支疾走(リーバッフオーバードライブ)によって返されます。

 

 

ワムウは最後の攻撃として、自らの肉体を犠牲にした「風の最終流法(ファイナルモード)・渾楔颯」を使用。

 

しかし、火炎瓶内のオイルとシーザーのバンダナについた炎を取り込んでしまったワムウの肉体は、爆破します。

 

 

波紋のダメージは継続しており、最後頭部だけになったワムウはジョセフと戦士と敬意を払い合いました。

 

エシディシ

 

ジョセフのロープマジックを利用した波紋疾走により、身体を失ったエシディシ。

 

それでも脳だけの状態で生き延び、身体に侵入したスージーQごと自爆して巻き込もうと企みます。

 

 

ジョセフとシーザーはプラスとマイナスの波紋を同時に流し込み、スージーQを守りながらエシディシを撃破。

 

ジョセフの体に飛びかかりますが、最後は太陽の光で消滅しました。

 

ロギンズ

 

ジョセフが最終試練の出島に入ると、エシディシの蹴りを受けて死亡しているところに遭遇してしまいます。

 

遺体の血液が沸騰し、エシディシの能力の恐ろしさを見せつけました。

 

マルク

 

ワムウにぶつかっただけで、半身が消失してしまいます。

 

これ以上痛みを感じさせないよう、波紋によって心臓を止めました。

 

 

マリオ・ツェペリ

 

若き日のシーザーは、ローマ・コロッセオの地下の壁中で眠る柱の男を偶然発見。

 

壁に仕掛けられた罠にかかりそうになるシーザーを庇ったのは、波紋修業のため失踪していた父・マリオでした。

 

 

息子の代わりに罠にかかったマリオ・ツェペリはシーザーにリサリサへの伝言を託し、そのまま壁の中へ取り込まれてしまいました。

 

ストレイツォ

 

吸血鬼化したストレイツォは、ジョセフに向けて空裂眼刺驚(スペースリパー・スティンギーアイズ)を発射。

 

しかしジョセフが波紋グラスで体液の軌道を変え、それに当たったストレイツォは自爆。

 

 

逆上してジョセフに襲いかかりますが、波紋パンチで返り討ちに。

 

敗北後に柱の男の存在をジョセフに教え、自らの体に波紋を使い消滅しました。

 

鋼線(ワイアード)のベック

 

体毛を変化させた剛針線(ワイヤー)を全身から飛び出させ、リサリサを抱き締めるために飛びかかるベック。

 

しかし巻き付かれたマフラーを通して波紋を流され、消滅します。

 

カーズの影武者

 

柱の中に潜みリサリサを攻撃しますが躱され、蹴りで波紋を流され溶けてしまいました。

 


ジョジョの奇妙な冒険 1~7巻(第1・2部)セット (集英社文庫(コミック版))

 

その後亡くなったキャラクター一覧

 

エリナ・ジョースター

 

英語教師の仕事を続け、1950年にジョセフたちに看取られながら生涯を終えています。

 

ルドル・フォン・シュトロハイム

 

カーズに戦闘機を激突させて空中に放り出された、ジョセフ。

 

彼を受け止めた衝撃で機械化した体の腰から下が破損しますが、その後生還。

 

 

帰還(1939年)から4年後の1943年、スターリングラード戦線で戦死します。

 

過去に死亡しているキャラクター

 

ジョージ・ジョースターII世

 

空軍の司令官が元ディオの手下であるゾンビであることを突き止めた、ジョージ・ジョースターII世。

 

波紋の修業はしていなかったため、なすすべなく返り討ちに遭いました。

 

 

死因は、夜間飛行中の事故として処理されてしまいます。

 

生死不明のキャラクター

 

サンタナ

 

太陽の光を避けて井戸に逃げ込みますが、真上の太陽の光と井戸の水に反射した光の両面焼きによって完全に石化。

 

 

紫外線を人工照射し続けることによって動けない状態になっていますが…

 

自分の意思で石化し防御しているだけで、生存はしています。

 

 

本編では、サンタナのその後について触れていません。

 

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加