ハーミットパープルが人型でないのはナゼ?

ハーミットパープルが人型でないのはナゼ?

ハーミットパープルは、ジョセフ・ジョースターのスタンド能力です。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険第3部・スターダストクルセイダースの主人公メンバーの中では、パワーがなく弱いタイプのスタンド能力という評価がされているようです。

 

 

もし…

 

このハーミットパープルが人型だったら、主人公らしいパワーのある動きができたのでしょうか?

スポンサーリンク

ハーミットパープルの能力は活躍していたか?

 

まず、ハーミットパープルの能力をおさらいしてみましょう。

 

 

ジョセフ・ジョースターのスタンド能力、ハーミットパープルの能力は「念写」です。

 

第3部の序盤では、高級カメラを故障させて写真1枚分をやっと念写することができる程度の能力でした。

 

 

承太郎のスタンド・スタープラチナとアヴドゥルのスタンド・マジシャンズレッドが序盤で激突したときの迫力とくらべてしまうと、かなり見劣りしてしまう能力です。

 

 

もちろん、ハーミットパープルの念写がなければDIOを写真を念写することができなかったのですが・・・

 

 

その後、スタープラチナの驚異的な視力によって写真の中からアスワンツェツェバエを見つけ出し、精密動作性によって紙に書き写しています。

 

アスワンツェツェバエの生息地域から、DIOの居場所がエジプトであることを突き止めたのでした。

 

 

改めて考えてみると、承太郎のスタンド・スタープラチナの能力があまりにも尋常じゃないので・・・

 

決め手になったのは承太郎、という印象を持ってしまいます。

 

 

いいところを持って行かれた感じに・・・

 

 

次にハーミットパープルが活躍したのは、シンガポールのホテル内。

 

ハーミットパープルでテレビを操作し、仲間の中に裏切り者がいることを突き止めました。

 

 

実際は、イエローテンパランスのスタンド使い・ラバーソールが仲間の花京院に化けていました。

 

家電製品が壊れる心配もないし、スタンド能力に進化が見られました。

 

 

ですが・・・

 

ラバーソールは承太郎の前で正体を表し、勝負が決着してしまいました。

 

結果的に、ハーミットパープルの能力は読者の不安を煽ることのみに貢献しました・・・

 

 

第3部の序盤こそ、ハーミットパープル自体が活躍する場面はありませんでしたが・・・

 

ハーミットパープルは、さらに進化。

 

 

エンプレスやバステト女神とのバトルにおいて、写真だけでなく地面や石、砂を使って地図を作る能力も使い、勝利に貢献します。

 

 

ダービー弟とのゲームバトルにおいても、承太郎のイカサマ役としてコントローラーをハーミットパープルでこっそり操作していました。

 

 

そして終盤、DIOから逃走している最中に波紋を流したハーミットパープルでDIOを罠にかけようとします。

 

警戒したDIOに見破られ、成功はしていませんでしたが・・・

 

 

第3部の中盤から終盤にかけて活躍する場面が増えた、ハーミットパープル。

 

 

ただ・・・

 

イバラの形という地味なデザインの手伝ってか、スタープラチナやシルバーチャリオッツのようにスカッとした場面は少ないようです。

 

 

ハーミットパープルが人型だったら?

 

では・・・

 

ハーミットパープルが人型だったら、もっと派手な活躍ができたのでしょうか?

 

 

ハーミットパープルのような紐状のスタンドが人型に変わる代表的なスタンドといえば・・・

 

ジョジョの奇妙な冒険第6部・ストーンオーシャンの主人公、空条徐倫のスタンド能力「ストーン・フリー」が代表的でしょう。

 

 

糸の状態でも独自の能力があり、人型の状態になればパワー型として活躍することができます。

 

 

ジョジョファンがハーミットパープルに対して望んでいたのは、こういった感じの人型スタンドなのでしょうか?

 

 

ただ、このイメージに似たスタンド能力を持っている人物がジョセフのすぐ近くにいました。

 

紐状&人型のスタンドは、すぐ近くにいた

 

「ストーン・フリー」のような紐状&人型のスタンドって・・・

 

よくよく考えてみたら、ジョセフのすぎ近くにいましたよね。

 

 

そうです、花京院典明の「ハイエロファントグリーン」です。

 

 

花京院典明のスタンド能力「ハイエロファントグリーン」はパワー型ではないものの、「エメラルドスプラッシュ」は広範囲に届く人型スタンド能力です。

 

 

ハイエロファントグリーンの体を紐状にほどくこともでき、いろいろな場所に潜入する場面もありました。

 

 

もし、ハーミットパープルまで人型のスタンドになってしまったら・・・

 

さすがに色々と被りすぎな感じがしてしまいます。

 

 

なので、あえて区別をつけるためにはイバラのデザインのままでよかったのかも知れませんね。

 

まとめ

 

ジョセフ・ジョースターのスタンド能力「ハーミットパープル」が人型でないのは、似た能力を持つ「ハイエロファントグリーン」と被ってしまうからかも。

 

もし、「ハーミットパープル」が人型になると過程したら・・・

 

イメージに近いのは、第6部「ストーンオーシャン」で空条徐倫が使う、糸状&パワー型スタンド「ストーン・フリー」?

 

スタープラチナオーバーヘブンとザワールドオーバーヘブンの能力

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック