アキネーター(Akinator)無料版と有料版(VIP)の違いを比較!

アキネーター(Akinator)無料版と有料版(VIP)の違いを比較!

 

出される質問に答え続けることで、ランプの魔神が特定の人物やキャラクターを言い当てる。

 

それが、アキネーターです。

 

 

元々はPC用として誕生したサイトでしたが、満を持してスマホ用アプリが配信開始。

 

 

無料版の「Akinator」と、有料版の「Akinator VIP」が配信されているのですが…

 

果たして、これら2つにはどんな違いがあるのでしょうか?

 

 

今回の記事では、アキネーターについて気になる2つの点について解説しています。

 

・無料版と有料版の違いを比較!

 

・VIPキャラクターって何なの?

スポンサーリンク

アキネーター(Akinator)無料版と有料版の違いを比較!

 

現在配信されている、スマホアプリ版アキネーター。

 

無料版と、有料版の「VIP」が存在します。

 

 

これら2つのアプリには、一体どんな違いがあるのか?というと…

 

「広告があるか無いか」

 

「アプリのサイズに違いがある」

 

「回数制限があるか無いか」

 

以上の点です。

 

アキネーター無料版と有料版の違いその1・広告の有無

 

無料版には、広告が何度も表示される一方…

 

有料版には、広告がほぼ表示されません。

 

 

無料版で遊んだ場合、どのくらいの頻度で広告が表示されるのか?というと…

 

・質問に答えている最中、選択肢の上部か下部に、長方形型の広告が表示されます。

 

 

これは、質問が全部終わるまで表示され続けます。

 

 

・AkiAward獲得画面から進んだ後、全画面型の動画広告が流れます。

 

※これらは、2018年7月時点の情報です。

 

今後仕様の変化によって、広告が表示されるタイミングが変わる可能性があります。

 

 

こういった広告に関しては、課金要素のない無料ゲームやアプリにはありがちと言えます。

 

もはや、慣れている方は多いと思います。

 

アキネーター無料版と有料版の違いその2・アプリのサイズが違う

 

無料版アプリのサイズは、151.4MB。

 

有料版アプリのサイズは、115.2MBです。

 

 

有料版のほうが軽いのです。

 

大量のアプリを入れている方や、スマホが重くしたくない方にはおすすめです。

 

アキネーター無料版と有料版の違いその3・回数制限の有無

 

アキネーター無料版の場合、1日で遊べる回数が制限されています。

 

 

それを超えると、「クレジット残高なし」といったメッセージが表示され…

 

有料版のアプリを購入してダウンロードすることを勧められます。

 

 

のめり込んで何時間もプレイしたくなった場合は、有料版の購入を考えてもいいと思います。

 

 

以上、無料版の「Akinator」と、有料版の「Akinator VIP」の違いを挙げてみました。

 

 

2つとも、アプリの機能自体には違いがありません。

 

そのため、度々表示される広告が気にならなければ問題はありません。

 

 

有料版「Akinator VIP」の値段は、240円。

 

 

一方無料版のアキネーターにも、広告を消せるアプリ内アイテムが存在しています。

 

「至高のポーション」と呼ばれるものですが…

 

 

これを使うと、VIPメンバーになり広告を消すことが可能です。

 

他には、キャラクターのカスタマイズが出来るようにも。

 

 

もっとも…

 

あの魔神の衣装を変えたところで、正直言って楽しみは見い出せませんが。

 

アキネーター(Akinator)のVIPキャラクターとは、一体何なのか?

 

アキネーター(Akinator)で、ランプの魔神の質問に答えていると…

 

画面が突然切り替わり、「VIPキャラクターを見つけたね。」といったメッセージが表示される場合があります。

 

 

何のことなのか、わかりにくいですが…

 

この場合、3つの選択肢から1つを選ぶことになります。

 

 

これら3つの中から1つを選ばなければ、答えの人物やキャラを確認することが出来ません。

 

 

・240円を課金して、VIPになる。

 

広告を非表示にしたり、キャラのカスタマイズが出来ます。(時間無制限)

 

 

・100Genizを使う。

 

ゲーム内通貨のGenizを消費すれば、答えを見ることが出来ます。

 

 

・ビデオを見る

 

動画型の広告が流れるので、それを観れば答えを知ることが可能です。

 

なんとも面倒な仕様ですが、こういうシステムなので仕方ありません。

 

 

答えを知らなくてもいい場合は、一番下にある「いいえ、結構です!」を押しましょう。

 

 

そして、肝心の「VIPキャラクター」が何なのか?というと…

 

これについては、今のところ運営側からの詳しい説明がありません。

 

 

ですが、このメッセージが表示される共通の条件といえば、以下であると推測できます。

 

・比較的マイナーな人物やキャラクター

 

ランプの魔人が答えを言い当てた際、以下のセリフを発します。

 

「また正解!魔神は何でもお見通しだ!○回プレイされたキャラクター」

 

 

まだこの回数が少ないのが、VIPキャラクターなのだと思われます。

 

つまり、答えに行き着いた人が少ないキャラクター。

 

 

アニメキャラで例えるなら…

 

誰でも知っているドラえもんやクレヨンしんちゃん(野原しんのすけ)は、VIPキャラクターには含まれないでしょう。

 

 

ドラえもんは、80万以上の人が。

 

クレヨンしんちゃん(野原しんのすけ)は、25万人以上の人が答えに行き着いていました。

 

(※2018年7月時点)

 

 

一方、深夜アニメのマニアックなキャラなら、VIPキャラクターに入ると思われます。

 

 

かと言って、アキネーターに登録されていないキャラを想定しても答えてくれません。

 

このさじ加減が難しいですよね…

 

アキネーター(Akinator)の仕組みは?怖いほど当たるワケ

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック