青鬼・最後のおじさんが意味不明?ラストの謎の男の正体とは

青鬼・最後のおじさんが意味不明?ラストの謎の男の正体とは

 

青鬼とは、パソコン用のゲーム製作ツール「RPGツクール」を使って nopropsさんが製作した、無料のホラーゲームです。

 

 

化物が出現するという噂の洋館を訪れた、少年たち4人。

 

彼ら(ひろし、たけし、卓郎、美香)を操作しながら洋館の謎を解き、脱出するまでに少年たちを襲う恐怖を描いたアドベンチャーです。

 

 

ゲームクリアすると、それまで登場していなかったおじさんが青鬼に襲われるシーンが流れます。

 

 

このおじさんって、一体誰なのでしょうか?

 

そしてこのラストシーンに、何か意味があるのでしょうか?

 

 

実は、謎の男の正体がわかるシナリオが存在していたのです。

スポンサーリンク

ゲーム「青鬼」の最後に出てきたおじさんが意味不明?

 

フリーゲーム「青鬼」は、ニコニコ動画やYoutubeなどのサイトに投稿された実況プレイ動画の影響もあり、2009年頃から人気に火がつきました。

 

 

現在に至るまで、小説、実写映画、漫画、テレビアニメや劇場版アニメ。

 

スマートフォンアプリなどの多メディアミックス展開がなされた、大ヒット作品です。

 

 

洋館を脱出すると、ラストにとあるシーンが挿し込まれたあと、エンドロールが流れます。

 

そのシーンとは、こういった内容。

 

 

館の中、今まで見たことのない謎の男が出口にたどり着きます。

 

しかし鍵がかけられているようで、扉が開きません。

 

 

もたついているうちに追ってきた青鬼に追いつかれ、最後は…

 

 

このラストシーンの意味がわからず、気になった人もいると思います。

 

 

急に登場したおじさんの正体は誰なのか?については…

 

実は、初代をリメイクしたスマートフォン版にある追加要素で説明されていたのです。

 

 

追加要素として中、「謎の男編」というシナリオがあります。

 

 

この謎の男編は、主人公の少年たちではなく…

 

青い帽子を被って口ひげを蓄えた、とあるおじさんを操作します。

 

 

実はこのおじさん。、初代のストーリーで最後にちょっとだけ登場した人なのです。

 

 

ゲームのラスト、彼は玄関の鍵を開けようとするものの開かず。

 

その直後、青鬼に捕まってしまう描写がありました。

 

ゲーム「青鬼」のラストシーンに出てくる、謎の男の正体とは?

 

この謎の男編は、彼が「どのような目的で屋敷にやってきて、どのように捕まってしまったか?」が明かされる内容なのです。

 

 

おじさんは、主人公らが屋敷に入った後に単身で屋敷に入ります。

 

屋敷内の探索を進めるうち、女の姿をした青鬼に出会います。

 

 

基本的に青鬼は、人間を見ると襲い掛かってくるはず。

 

 

なのにその青鬼は、おじさんを見ても何故か襲いません。

 

そして、別の場所へと去っていくのです。

 

 

屋敷の探索を続けるうちに、彼は再び彼女に遭遇するのですが…

 

またしても襲ってきません。

 

 

ここでおじさんは、一つの悲劇に気づきます。

 

目の前にいる青鬼は、実の娘である美香の変わり果てた姿だということに。

 

 

そう、謎の男は美香の父親だったのです。

 

 

美香は、作中では早めに脱落してしまう悲劇性の高いキャラクターでした。

 

 

彼女は青鬼になってしまってもなお、自分の父親の無事を祈っていました。

 

ですが彼女の願いもむなしく、最終的に彼は屋敷からの脱出に失敗してしまいます。

 

 

美香の父親は、自分の娘の身を心配して後を追いかけ、屋敷を探索。

 

変わり果てた娘を見つけますが、結局は親子一緒に屋敷を脱出することは叶わなかったのです。

 

青鬼の正体を考察!(ネタバレ注意)

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

注目トピック