アキネーター(Akinator)アプリの遊び方を説明!

アキネーター(Akinator)アプリの遊び方を説明!

 

Akinator(アキネーター)とは、ランプの魔人があなたが思い浮かべた実在の人物や架空のキャラクターを当ててくれるゲームです。

 

スマホアプリ版とPCサイト版の両方が存在。

 

 

ランプの魔人がしてくるいくつかの質問に答え続けることで、正解へと行き着きます。

 

 

この記事では具体的な遊び方を説明していますので、初めてプレイする人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク


Akinator(アキネーター)アプリの遊び方!

 

Akinator(アキネーター)のやり方は、一度覚えればさほど難しくはありません。

 

 

スマホアプリ版とPCサイト版は、細かい点では違いがあります。

 

しかし基本的な使い方は同じで、ランプの魔人がする質問に答えるのがメイン。

 

 

スマホアプリ版とPCサイト版、それぞれの流れを説明しましょう。

 

スマホアプリ版・Akinator(アキネーター)の遊び方と手順

 

1. Akinator(アキネーター)のアプリを起動します。

 

 

2. ランプの魔人の下には「私にチャレンジ」のボタンがありますので、これを押すとスタートします。

 

 

3. 1問目の質問が出されますので、「はい」「分からない」「いいえ」「たぶんそう部分的にそう」「たぶん違うそうでもない」の中から一つを選びます。

 

 

4. 複数の質問に答えていると、「思い浮かべているのは〜」というメッセージと共にランプの魔人が当てた答えが表示されます。

 

 

5. 下には、「はい」「いいえ」の選択肢が出ています。

 

 

6. 当たっていれば「はい」を選びます。外れていれば「いいえ」を選びます。

 

「はい」を選んだ場合

 

「GZ」という、ゲーム内の通貨をいくつか獲得できる場合があります。

 

有名なキャラクターよりも、比較的マイナーなほうが獲得できる可能性が高いです。

 

「いいえ」を選んだ場合

 

1.「続けますか。」と聞かれますので、「はい」を押すと質問続行。「いいえ」を押すと、ゲーム終了です。

 

 

2.「いいえ」を押すとリストが表示され、候補として複数のキャラクターや人物の名前が出てきます。

 

 

3. 自分が思い浮かべていたキャラが見つかったら、それを選んで「有効」ボタンを押します。

 

 

4. 選択肢の中にも無かった場合は、一番下にある「キャラクターはリストにありません。」をタップ。

 

 

5. 「名前を教えてください。」のメッセージが出ます。

 

 

6. 入力欄に思い浮かべていたキャラクターの名前を正確に入れて、「送信」ボタンを押します。

 

 

7. さらに、キャラについての説明を求められます。

 

 

8.「名前」の欄には、先程と同じキャラの名前を入力。「説明」の欄には、そのキャラに関する簡単な説明を入れましょう。

 

 

9. 一番下にある「キャラクターを有効にする」ボタンをタップします。

 

たまに、「VIPキャラクターを見つけたね。」と書かれた画面に移動するケースがあります。

 

この場合、ランプの魔人は答えを教えてくれません。

 

 

そのかわり、3つの選択肢が現れるのです。

 

 

ちょっと日本語に訳された文章がわかりづらいのですが…

 

要は、以下の意味です。

 

1. 課金(240円)してくれれば、答えを教えるよ。

 

 

2. ゲーム内通貨「GZ」を使えば、答えを教えるよ。

 

 

3. ビデオ(動画広告)を見た後に、答えを教えるよ。

 

これらの中から一つを選べば、「思い浮かべているのは〜」というメッセージが出て、ランプの魔人が当てた答えを見られます。

 

 

さらに下には、「いいえ、結構です!」というボタンもあります。

 

面倒な場合はこれを選べば、答えを知ることはできませんがゲームを終了できます。

 

 

先程も触れた「GZ」とは、スマホアプリ版にだけ存在するゲーム内の通貨です。

 

 

VIPキャラクターを当てられた際、答えが伏せられるのですが…

 

これを見るために消費することになります。

 

 

これが無いときは、課金をするか動画広告を見る必要があるのです。

 

 

次に、PCサイト版のやり方を説明しましょう。

 

PCサイト版・Akinator(アキネーター)の遊び方と手順

 

1. https://jp.akinator.comに入ります。

 

 

2. トップページのランプの魔神の下に書かれている「プレイする」をクリックします。

 

ここからは、ほぼスマホアプリ版と流れが一緒です。

 

3. 1つ目の質問が出されますから、「はい」「いいえ」「分からない」「たぶんそう部分的にそう」「たぶん違うそうでもない」の中から一つを選択。

 

 

4. もし選び間違った場合は、「修正する」をクリックして一つ前の質問に戻ることが可能です。

 

 

5. いくつか質問に答えているうちに、「思い浮かべているのは〜」のメッセージとランプの魔人の当てた答えが出てきます。

 

 

6. 「正解」と「不正解」の選択肢があります。当たっていれば「はい」を、外れていれば「いいえ」をクリック。

 

「はい」を選んだ場合

 

1.「よぉし!また正解!!魔人は何でもお見通しだ!」とランプの魔神のセリフが表示され、ゲームは終了。

 

 

2. もう一度遊ぶ場合は、画面の一番下にある「もう一度遊ぶ」をクリックしてください。

 

「いいえ」を選んだ場合

 

1.「続けますか。」と聞かれますので、「はい」か「いいえ」を選びましょう。

 

 

2.「はい」を選んだら、質問続行。

 

 

3.「いいえ」を選ぶと、「誰だと思いますか?」と書かれた画面に移動します。

 

 

4. いくつかの人物やキャラクターの候補が表示されますので、その中から自分が思い浮かべていたものを選びます。

 

 

5.「私のキャラクターは数回表示されます。」を押すと、さらに別の選択肢が表示されます。

 

 

6. 自分が思い浮かべていたキャラが見つかったら、それをクリックしてから「送信」をクリック。

 

 

7. 選択肢の中から見つからなかった場合は、一番下にある「キャラクターはリストにありません。」を選びます。

 

 

8. 「誰だと思いますか?」のメッセージが出ます。

 

 

6. 名前の入力欄に、思い浮かべていた人物の名前を入れ、「送信」をクリックしましょう。

 

 

7. さらに、入力したキャラに関する説明を求められます。

 

 

8.「名前」欄には、先程と同じ人物の名前を。「説明」欄には、その人物に関する簡単な説明を入力。

 

 

9. 一番下の「送信」をクリックします。

 

Akinator(アキネーター)スマホアプリ版とPCサイト版の違いは?

 

Akinator(アキネーター)のスマホアプリ版とPCサイト版。

 

これら2つの遊び方は、基本的には同じです。

 

 

しかし、細かい点では違いがあります。

 

PCサイト版にある大きな特徴といえば、これらでしょうか。

 

・VIPキャラクターのシステムが無い。

 

・ランプの魔人が当てた回数が表示される。

 

・VIPキャラクターのシステムが無い。

 

PCサイト版には、VIPキャラクターのシステムが存在しません。

 

 

課金も必要なく、ゲーム内通貨「GZ」もありません。

 

動画広告を見なくてもよく、ずっと無料で遊ぶことが可能です。

 

 

広告も画面の左右に表示されるだけなので、ゲーム進行の妨げにはなりません。

 

 

・ランプの魔人が当てた回数が表示される。

 

PCサイト版でランプの魔人が正解を当てた場合、その答えにたどり着いた回数が表示されます。

 

有名なキャラなら数十万回、マイナーなキャラなら数百回といった違いがあります。

 

アキネーター(Akinator)の仕組みは?怖いほど当たるワケ

 

スポンサーリンク



 

このエントリーをはてなブックマークに追加