ナルティメットストーム4・キャラの出し方(解放条件)

ナルティメットストーム4・キャラの出し方(解放条件)

 

シリーズ初のPS4用ゲームソフト「NARUTO疾風伝・ナルティメットストーム4」には、実に多くのキャラクターが…

 

それこそ、尋常ではない数のキャラクターが登場しています。

 

 

今作でも新規のキャラクター数人が加わっていますが、ほとんどが隠しキャラ扱いになっていて最初からは使うことができません。

 

そして、それぞれのキャラによって解放条件が違っています。

 

 

この記事では、「NARUTO疾風伝・ナルティメットストーム4」の隠しキャラクターの出し方を掲載していますので…

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

「NARUTO疾風伝・ナルティメットストーム4」キャラの解放条件・出し方一覧

 

「NARUTO疾風伝・ナルティメットストーム4」とは、アニメ放映や映画化されたことで人気を集めている少年ジャンプの漫画を原作としている格闘ゲームです。

 

 

漫画やアニメに登場したキャラクターたちから好きなキャラを選択してストーリーを進めたり、プレイヤー同士で戦闘をすることができるなど…

 

色々な要素を楽しめるようになっています。

 

 

そんな「NARUTO疾風伝・ナルティメットストーム4」には新規追加のキャラクターが存在しており、はじめは隠しキャラ扱いとして使うことができないのですが…

 

一定の条件を満たすことによって出現し、使うことができるようになります。

 

 

新規追加されたキャラは、全部で12人。

 

そのうち隠しキャラは、全部で11人存在しています。

 

 

では、それぞれの隠しキャラの出し方はどのようになっているのかというと…

 

 

基本的に彼らは、「ストーリーモード」を全てクリアすることによって全員出現するようになっています。

 

 

なのでストーリーモードで通常のプレイをしていれば、いずれは全員出現するようになっているので特に難しいことはないですし…

 

気づかないうちに出現していたというケースもあるので…

 

隠しキャラの出し方に関しては、あまり注意深く攻略する必要はないということになります。

 

 

もちろん、解放の条件はそれぞれのキャラクターによって細かく設定され異なっています。

 

 

以下が、それぞれの隠しキャラの出し方となっています。

 

・うちはサスケ(輪廻写輪眼)

 

ストーリー「猛る疾風、奔る迅雷」をクリアする。

 

または、累計取得金額が6000000両を超えれば解放される。

 

 

・うちはオビト(十尾人柱力)

 

出し方は、ストーリー「心の穴を埋めるもの」をクリアすること。

 

または、累計取得金額が4500000両を超えてもOK。

 

 

・うちはマダラ(六道)

 

ストーリー「猛る疾風、奔る迅雷」をクリア。

 

または、累計取得金額が6000000両を超えることにより解放。

 

 

・大筒木カグヤ

 

出し方は、ストーリー「暴神カグヤ」をクリアするのが条件。

 

または、累計取得金額が7500000両を超えること。

 

 

・うちはオビト(暴走)

 

ストーリー「地獄にいる」クリア。

 

または、累計取得金額が3000000を超えるのが条件。

 

 

・のはらリン

 

ストーリー「少年達の戦場」をクリアするのが解放の条件。

 

 

・うずまきナルト(THE LAST)

 

「うずまきナルト物語」クリア

 

または、累計取得金額が9000000を超えれば解放される。

 

 

・日向ハナビ(THE LAST)

 

出し方は、ストーリー「第七班集結」クリアすること。

 

または、累計取得金額が4000000を超えると解放。

 

※新規追加キャラのうち、うずまきナルト(六道仙人モード)のみ最初から使用可能)

 

 

ただし以下のの隠しキャラについては、初回特典のプロダクトコードと呼ばれるものを使用することが条件となっています。

 

・うちはサスケ(THE LAST)

 

・うずまきボルト

 

・うちはサラダ

 

通常よりも早い段階で出現させることができるようになっているので、より有利に入手することができるようになっている一方で…

 

初回分を買い逃してしまった場合は、入手する手段がなくなってしまうのが難点です。

 

 

なので…

 

もし今からでも可能であれば、新品の「NARUTO疾風伝・ナルティメットストーム4」の初回分を購入しておくことをおすすめします。

 

ナルティメットストーム4の強キャラ一覧

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加