カップヌードルチリトマトをアレンジ!おすすめのちょい足しレシピ

カップヌードルチリトマトをアレンジ!おすすめのちょい足しレシピ

 

カップヌードルチリトマトは、トマトの酸味とコクの深さで多くの人々から愛されています。

 

とはいえ何度も食べていると、たまには違う味や食べ方を追求したいと思うのも確か。

 

 

カップヌードルチリトマトが好きな人に、ちょい足しをしたメニューを聞いてみることにしました。

 

 

中には本格的なアレンジメニューも含まれていますが、食材さえあれば今すぐ試せる簡単なレシピも揃っています。

 

スポンサーリンク

カップヌードルチリトマトのおすすめアレンジ料理をとレシピを紹介!お手軽なちょい足しも

 

カップヌードルチリトマトはそのまま食べてもいいのですが、アレンジしても美味しく食べられます。

 

周囲で評判なのが、生クリームを使ったレシピです。

 

 

用意するのは生クリームとトマトで、好みより葱も加えます。

 

 

生クリームを後から入れるので、カップヌードルを作るときはお湯を少なめに入れます。

 

お湯を入れた後の待ち時間は、2分くらいにします。

 

 

2分経って麺のかたさを確かめたら、生クリームを入れてよく混ぜます。

 

トマトを半分に切ってトッピングして、好みで葱を散らせたら出来上がりです。

 

 

カップヌードルチリトマトは刺激的な辛さがあって美味しいですが、生クリームをいれるとトマトクリーム風になります。

 

味がまろやかになってクリーミーなので、大人だけでなく子供にも好評です。

 

 

栄養価を上げたい場合は、卵の黄身も入れます。

 

卵の黄身を入れると、コクが出ます。

 

 

お腹がちょっと空いたときに、ぴったりの料理です。

 

カップヌードルチリトマトは、アレンジレシピによってよりおいしく変えることができます。

 

 

王道は、やはりチーズです。

 

お湯を入れる前に、チーズを適量入れておきます。

 

3分待った後には、丁度いい具合になります。

 

 

牛乳を使うアレンジ方法もあります。

 

いつもの味が、まろやかな味わいになります。

 

 

作る手順ですが、牛乳とお湯を用意します。

 

それぞれを1:3の割合で入れて、3分待ちます。

 

 

また、オリーブオイルを入れるアレンジ方法も。

 

まるでパスタのような味わいにもなります。

 

 

そこにチーズを加えると、さらにパスタに近づきます。

 

 

作る手順というと、カップヌードルにオリーブオイル適量を入れ、お湯を入れて3分待つだけ。

 

入れすぎると独特な香りや味になり過ぎてしまうので、注意が必要です。

 

 

カップヌードルチリトマトのアレンジレシピは多く存在し、自己流のアレンジをするのは新たな発見にもなります。

 

 

従来のものよりピリ辛ですので、更に辛みを増すアレンジレシピで作ると、一層美味しいチリトマトになります。

 

 

代表的な辛みは、豆板醤・一味唐辛子・ラー油(食べるラー油などのニンニク入りがおすすめ)を追加するのがおすすめです。

 

 

スープだけを使った、アレンジ方法も。

 

スープを違う陶器に移した後に、とろけるチーズとご飯を1膳程度加えて電子レンジで温めます。

 

 

リゾットは、トマトの酸味・チーズの旨味を吸い取って最高のシメになるでしょう。

 

汁が少ない場合は、中華スープの素を追加する事も忘れないでおきましょう。

 

 

コクが欲しい場合はごま油やオリーブ油の追加も良く、1滴2滴垂らすだけで美味しさや風味が倍増します。

 

 

ご飯以外にも茹でた春雨を追加するのもおすすめで、カロリー控えめなので女性にも向いています。

 

 

カロリーを抑えたい場合は絹豆腐・辛みを追加すると、豆腐チゲ風に変化させる事も出来ます。

 

 

決してお行儀良くはないですが、麺を食べ終わったあとに残ったスープを使ってもいいかもしれません。

 

一人暮らしの方は、こっそり試してもいいのではないでしょうか?

 

 

カップヌードルチリトマトに少し手を加えてアレンジすると、さらに美味しく食べることができます。

 

イタリアン風のレシピの一つが、「チーズ焼き」です。

 

 

用意するのは、溶けるチーズと野菜の水煮です。

 

カップヌードルチリトマトにお湯を入れて、3分待ちます。

 

 

麺の状態を確かめて問題なければ、中身をグラタン皿に出します。

 

その上に、野菜の水煮と溶けるチーズを乗せます。

 

 

オーブンに入れてチーズが溶けるまで焼いたら、カップヌードルチリトマトのチーズ焼きが完成します。

 

 

とてもシンプルな料理ですが、そのまま食べるよりも味わいが深くなります。

 

野菜とチーズが加わることで、カルシウム・ビタミン・ミネラルが摂取できます。

 

 

コクのあるチーズが加わることで、お腹も満足です。

 

このレシピは、お酒が好きな人にも喜ばれる料理のひとつです。

 

カップヌードルチリトマトは、洋食のご飯物にアレンジするとより一層美味しく食べることができます。

 

それには、チーズとケチャップをうまく活用することが肝心です。

 

 

チリトマトに熱いお湯を加えて、柔らかくします。

 

その後、お皿に敷いた白いご飯の上に麺と具材を全て載せます。

 

 

ケチャップを大さじ一杯分かけてから、とろけるチーズをたっぷりとまんべんなく振りかけるのです。

 

 

そして、オーブントースターに入れて15分ほど焼いていきます。

 

 

こんがりと焼き目が付いていたら、食べどきです。

 

トマトリゾットのような絶妙なバランスの美味しい、まろやかな味に仕上げることができるのです。

 

 

お好みで最後に生クリームなどをかけると、洋食屋さんのようなお洒落で繊細な料理に格上げできます。

 

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加