OCNモバイルONE/格安SIMの評判・口コミ。良い評価も欠点も両方挙げてみた

OCNモバイルONE/格安SIMの評判・口コミ。良い評価も欠点も両方挙げてみた

OCNモバイルONE/格安SIMの評判・口コミ。良い評価も欠点も両方挙げてみた

これまで高い傾向にあった、スマートフォンの月額通信料。

 

格安SIMが登場したことにより、大幅に通信料が安くなることで注目が集まっています。

 

 

数ある格安SIMサービスの中に、「OCNモバイルONE」というものがあります。

 

 

もともとOCNはプロバイダーとしても大手ということもあり、導入する際も心理的にハードルが低いと言えます。

 

 

実際にここのサービスを利用している方に、感想をいただきました。

 

記載されている口コミや評判を、格安SIMサービスを選ぶ判断材料としてぜひお使いください。

格安SIM「OCNモバイルONE」を利用している人の口コミ・評価

 

「OCNモバイルONE」は、スマホの通信料をかなり安い料金にすることができる格安SIMサービスです。

 

 

データ通信のみの利用であれば月々900円(税別)から、通話も対応している場合は月々1600円(税別)から利用することが可能です。

 

使用する容量を自分で選ぶことで月額料金を抑えたり、今月余った分のデータ容量を次の月に繰越しできたりもします。

 

 

こちらのサービスを実際に使っている方に、感想をお聞きしました。

 

良かった所だけを聞いたのではなく、悪いと感じた所も正直に教えていただきました。

 

格安SIM「OCNモバイルONE」を使っている人の評判・口コミ1

 

月々のスマートフォンにかかる利用料金を少しでも減らしたくて、キャリアの契約からOCNモバイルONEへと切り替えました。

 

 

この商品は、流行の格安SIMです。

 

良い点としては、スマートフォンに挿入して簡単な設定をするだけで月々の料金がとても安くなったことが挙げられます。

 

 

今までは毎月スマートフォンに7000円程度の利用料金がかかっていましたが、現在は毎月2000円の支払いで済んでいるので、差額で端末を買い替えることもできました。

 

 

格安SIMは速度が遅いものもあるといわれる中で、OCNモバイルONEは通信が安定しているのです。

 

動画やゲームをしていても速度が遅いと感じることはありませんし、通話機能も通常のスマートフォンと同じように使えます。

 

 

キャリアのスマートフォンと異なり、かけ放題の通話プランはありません。

 

ですがオプション料金で5分間かけ放題になるプランや、アプリを通して通話することで通話料金が半額になる点も魅力です。

 

 

又、使用しきれなかったデータ容量を翌月に持ち越すことができる点も良い点です。

 

 

他のプロバイダーの格安SIMは、3日間のデータ使用量が決められた範囲を超過すると、速度に制限がかかるところが多いのです。

 

一方OCNモバイルONEはそのような縛りが無いので、快適に使えます。

 

 

欠点は大きなものはありませんが、少し気になるのは通話機能を付加した場合の違約金です。

 

これはキャリアでいわれている縛りというものと同じで、決められた期間より早く解約すると違約金が発生してしまうので、この制度はできればなくしてほしいと思います。

 

 

もう一点欠点を挙げるとすれば、他のプロバイダーより価格設定が若干高めという点です。

 

 

最安値と言われているプロバイダーよりも数百円ずつ月額の利用料が高いプランが目立ちます。

 

そのため、できるだけ安くスマートフォンを利用したいと考える方には第一選択肢にはならないかもしれませんが、実質200円くらいなので私はあまり気になりません。

 

 

欠点とまではいきませんが、キャリアメールが使えないので、その点はあらかじめ注意が必要です。

 

格安SIM「OCNモバイルONE」を使っている人の評判・口コミ2

 

私は2016年9月にドコモのスマホの更新月を迎えたので、ドコモのiPhone7に機種変するか、他社へMNPするか悩んでいました。

 

 

三連休の初めの日にDVDでも見ようと近所のゲオに行ったところ、スマホコーナーでOCNモバイルONEのSIMパッケージが500円で販売されているのを発見して、つい買ってしまいました。

 

 

これを使えば通常3000円かかる事務手数料が実質500円になるので、試しに使ってみることにしてドコモは解約したのです。

 

 

私が契約したのは、音声SIMの110MB/日コース(税込み1728円)です。

 

OCNモバイルONEは、1ヶ月いくらまでというデータ容量と1日いくらまでというデータ容量を選択できるのが他社にはない特徴です。

 

 

なお1日110MBを使い切ったら速度制限がかかりますが、0時にクリアされるので元に戻ります。

 

また余ったデータは翌日に繰り越せるので、損はしません。

 

 

私はOCNモバイルONEを使い始めてまだ2週間ほどですが、良い点と欠点を紹介します。

 

 

まずデータ容量の1日110MBは、今のところ使い切ったことはありません。

 

OCNモバイルONEにはターボ機能があり、メールやネットサーフィン程度ならターボをオフにし、200kbpsで通信すればデータ容量は全く減らないのです。

 

 

その分動画やアプリのダウンロード時にターボオンにすれば、高速通信でストレスフリーで使用できるのです。

 

私は電話は待受専門ですから、データ容量を節約できるところが気に入っています。

 

 

次にOCNモバイルONEの欠点ですが、多くの口コミにもあるように昼間や夕方に特に通信速度が遅くなることです。

 

ターボオフにしていたら全く使えないこともあるので、自宅にいる時はWi-Fiに繋いで使っています。

 

 

最近は無料Wi-Fiスポットもたくさんあるので、混雑する時間帯は上手くWi-Fiスポットを利用すればそれほど気にはならないです。

 

 

多少の欠点はしょうがないですが、ドコモで毎月8000円近く支払っていたのが1700円まで下がったので、私は満足です。

 

 

以上、格安SIM「OCNモバイルONE」をお使いの方から聞いた、口コミ・評判を紹介しました。

 

 

他の格安SIMサービスと比較するためにも、まずは「OCNモバイルONE」にあるプランやコースを確かめてみてはいかがでしょうか?

 

月額972円(税込)からのLTE「OCN モバイル ONE」


ホーム RSS購読 サイトマップ