ドラクエのラスボス(魔王)で最弱は?本当に弱いか強さを評価!

ドラクエのラスボス(魔王)で最弱は?本当に弱いか強さを評価!

 

ドラゴンクエストシリーズの各作品では、最後にラスボスが控えています。

 

 

最後の敵ということで、当然どれも強いのかと思いきや…

 

中には、弱いのでは?と疑ってしまう魔王もいるようです。

 

 

各作品でストーリー上ラスボスとされている魔王の強さを評価し、最弱の候補を挙げてみました。

 

なお、裏ボスは除いていますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

ドラゴンクエストシリーズのラスボス(魔王)の強さを評価!

 

ドラクエシリーズのナンバリング作品では、どのラスボスが最弱なのでしょうか?

 

まずはそれぞれの魔王の特徴・強さを評価してみましょう。

 

 

多くのプレイヤーが各ラスボスにたどり着くであろう、適正レベルも想定しています。

 

レベルを極限まで上げればどんな魔王でも弱く思えてしまうのは、当然ですので。

 

ドラクエ1 … 竜王

 

想定レベル:20

 

 

変身前の竜王は、多彩な呪文を使います。

 

回復呪文のベホイミや、攻撃呪文のベギラマ。

 

 

特にラリホーを使って眠らせてくるのが、地味に辛い。

 

主人公1人なので、何も出来なくなってしまう。

 

 

マホトーンも怖い。回復呪文を封じられてしまうので。

 

 

変身後は、喰らうダメージが大幅に増加。

 

はげしいほのおで約50ダメージ・通常攻撃で約40ダメージと、結構な数値です。

 

 

特にファミコン版は、火の息(約10ダメージ)がありません。

 

大ダメージの攻撃ばかり来るので、さらにきつい。

 

 

うっかり回復するタイミングを誤ると、全てが終わってしまいます。

 

とにかくこちらも1人なので、「コマンド選択ミス→死」につながってしまう。

 

ドラクエ2 … シドー

 

想定レベル:20〜25(ファミコン版)、30〜40(リメイク版)

 

 

リメイク版の場合、2回行動はするもののラスボスとしては平均といった印象。

 

 

ルカナンが効き、お互いにルカナン・スクルトのかけ合いになれば…

 

結果的に相手の無駄行動となり、ラッキー。

 

 

一方でファミコン版はスクルトなど補助呪文の効果が低く、期待は薄いです。

 

 

そしてファミコン版のシドーは、HPが低いのが大きな特徴。

 

そのかわりベホマを使い、完全回復してきます。

 

 

なぜかベホマを使わない場合もあり、運が良ければ意外と楽勝ですが…

 

一方で運が悪ければ、ベホマの無限地獄に陥る(ファミコン版の敵のMPは無限)。

 

 

MPを削られ、最後は全滅…なんて場合も。

 

 

基本的に、力の盾(21500ゴールドと高価)全員持ってないと回復が追いつきません。

 

ドラクエ3 … ゾーマ

 

想定レベル:40

 

 

適正レベルの場合、光の玉を使って闇の衣を剥ぎ取ってはじめてまともに戦えます。

 

 

全体攻撃・単体攻撃・補助呪文解除と、行動はシンプル。

 

 

1ターンで吹雪とマヒャドを使われるときつく、その後は回復作業に追われます。

 

通常攻撃も強い。

 

 

まれに行う無駄行動(1ターンに凍てつく波動2回)してくれると、かなりラッキーです。

 

 

ドラクエ4 … デスピサロ

 

想定レベル:40

 

 

完全体になる前は、さほど苦労しません。

 

両腕のない形態が使うザキやスクルトが、地味に嫌ではありますが。

 

 

完全体になった後は、それが一変。

 

1ターンで激しい炎と輝く息のセットが、非常に辛いです。

 

 

長い戦いでMP消耗していると、かなり絶望すると思われます。

 

ドラクエ5 … ミルドラース

 

想定レベル:40

 

 

まずは、スーパーファミコン版から。

 

 

なぜか、毎回ランダムで行動回数が変化。

 

 

ほとんどが、1〜2回行動なのですが…

 

中には「最後まで絶対に1ターン1回しか行動しないパターン」があり、それに当たるとラッキー。

 

 

1回行動なのに補助呪文や凍てつく波動を使うと、こちらはノーダメージ。

 

1ターンまるごと回復チャンスだったりします。

 

 

これは、バグではなく仕様。

 

いわばランダムで「ミルドラース・強」と「ミルドラース・弱」のどちらかに当たるようなもの。

 

 

今回のプレイでは、強いか弱いか?

 

実際に戦ってみるまでは、判定するのは困難です。

 

 

運良くミルドラース・弱に当たってクリアしたプレイヤーが、「ドラクエシリーズで最弱」と評するのも当然のこと。

 

 

弱パターンでクリアした後やり直ししなければ、一生その印象を抱いたままなわけで。

 

 

一方、2回行動有りのパターンだとまあまあの強さ。

 

瞑想で回復(HP500)されると厄介なので、速攻でダメージ重視の攻撃をぶつけたいもの。

 

 

リメイク版では、毎ターンランダムで1〜2回行動になります。

 

 

とはいえ4人パーティで人数が増えているので、こちらの手数が大幅に増えている状態。

 

 

万が一仲間モンスターに恵まれなくても人間キャラはそこそこ使えますので、問題ないと思われます。

 

 

灼熱のダメージは、それなりの威力。

 

まれに1ターンで2連続使ってくることがあり、その時はきついです。

 

ドラクエ6 … デスタムーア

 

想定レベル:40

 

 

覚えている特技次第で難易度が上下するので、プレイヤーによって印象が大きく違うと思われます。

 

 

対処を知らないと詰む可能性がある点がいくつか見られ、強い特技のゴリ押しだけで倒すのは意外と難しいです。

 

 

まず、第1形態から全体攻撃が強いです。

 

 

第2形態はスクルトを使いまくる場合があり、物理ダメージ1桁しか与えられなくなります。

 

特技で解除する必要が。

 

 

第3形態は、倒す順番を間違うと全滅する可能性が高いです。

 

 

左手を残してしまうとザオリクで本体(顔)を蘇生され、絶望します。

 

 

強制睡眠も地味にきつく、まず自力では起きてくれません。

 

 

ドラクエ7 … オルゴデミーラ

 

想定レベル:40

 

 

全4形態と多く変身しますが、面倒なだけで全滅する可能性は低いです。

 

かといって弱いか?というと、一部怖い攻撃も。

 

 

第3形態において、1ターンでとがった爪(単体攻撃)→ おぞましい雄叫び(全体攻撃)がセットで来ると1人倒れる可能性が。

 

 

また、最終形態のマダンテにも気をつけましょう。

 

自分の肉片から作るブロブロスの補助呪文が、地味に嫌だったりします。

 

ドラクエ8 … ラプソーン

 

想定レベル:35〜40

 

 

PS2版は、味方の全スキルを100まで上げることが出来ない仕様。

 

どんな育て方でも倒せる調整なのか、ラスボスのラプソーンも弱い印象が。

 

 

錬金釜を一切使わない装備でも強い特技なし(通常攻撃メイン)でも、適正レベルで倒せてしまいます。

 

 

ルカニもやたら効き、不敵に笑う無駄行動が来るとラッキー。

 

 

こういった理由から、最弱候補に含まれてしまうのは仕方ないかもしれません。

 

 

リメイク版(3DS)ではスキルを全部100に出来るようになったからか、ラプソーンも強く設定されていました。

 

 

HPの少ないゼシカが杖の先の玉を2連続で喰らうと、そのまま倒れる可能性があります。

 

1ターンでこごえる吹雪とセットで喰らうと、さらに辛い。

 

 

リメイク版では、神々の怒りのダメージが増加。

 

腕を振り下ろす全体攻撃もダメージ高めで、他の全体攻撃とセットで来ないことを祈りたいもの。

 

ドラクエ9 … エルギオス

 

想定レベル:35〜40

 

 

ドラクエ8同様、テンションシステムによって難易度が下がっている印象。

 

応援とテンション上げで攻撃力を高めて切りつければ、ほとんどのHPを奪えてしまいます。

 

 

凍てつく波動を浴びてテンションを解除されるのに注意すれば、まず勝てます。

 

 

不敵に笑う無駄行動がたまにあり、これも弱さに拍車をかけている?

 

 

やけつく息が、地味に嫌です。

 

成功率が低いのか誰も麻痺した記憶はないですが、プレイヤーに対する精神ダメージはあるかも。

 

ドラクエ11 … ウルノーガ

 

想定レベル:50

 

 

第1形態は完全脳筋タイプで対策がしやすく、苦労はなし。

 

 

第2形態では、恒例の無駄行動である不敵な笑いをしてくれます。

 

使うジゴスパークには麻痺効果が付加されているので、対策が必要。

 

 

クロスマダンテという大層な名前がついていますが、威力は歴代のマダンテと変わらない模様。

 

むしろ、後から結構なダメージが来る地獄陣のほうがいやらしいかも。

 

ドラクエシリーズの最弱ラスボス一覧!弱い魔王はこいつら

 

以上を踏まえ、ドラクエシリーズにおける最弱だと思うラスボス(魔王)は、以下の通りとなりました。

 

・ミルドラース(スーパーファミコン版ドラクエ5)

 

※スーパーファミコン版の「ミルドラース・弱」のほうです。

 

 

・ラプソーン(PS2版ドラクエ8)

 

 

・エルギオス(ドラクエ9)

 

たとえ同じ作品でも、ゲーム機によってラスボスの強さが変えられています。

 

そのるため、リメイク版をプレイしてみたら思っていた展開と違った…という現象も起こり得ます。

 

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加