ジョジョ7部・スティールボールランの死亡キャラと死因一覧。生き残りは誰?

ジョジョ7部・スティールボールランの死亡キャラと死因一覧。生き残りは誰?

 

ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」では、世界観が一新。

 

 

過去の人気キャラクターに似た人物が、今作に登場していました。

 

しかし、1〜6部との直接的な関係は無いとされています。

 

 

北アメリカ大陸を横断するレースの参加者の中には、聖なる遺体を狙う者も。

 

そんな彼らの多数が戦いに巻き込まれ、多くの者が命を落としています。

 

 

今回の記事では…

 

ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」で「死亡したキャラ」「生き残りキャラ」を一覧にしてみました。

 

 

また、7部に登場したキャラクターの死亡率と生存率も調べてみました。

 

このページの目次
  1. ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」の生き残りは?生存者一覧
  2. ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」の死亡者と死因一覧
  3. ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」全キャラクターの死亡率は?

スポンサーリンク

ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」の生き残りは?生存者一覧

 

ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」でも、生死を判定しづらいキャラが混じっています。

 

 

他の部のように「再起不能(リタイア)」「死亡」と明記されているキャラは、ほとんど無し。

 

 

全身にチョヤッの針をしこたま食らった、ミセス・ロビンスンとか。

 

ブンブーン一家の弟は、結局助からなかったのか?

 

 

救援隊が存在するので、はっきりとした死亡描写が無ければ生存しているとみなしました。

 

もっとも、怪我の具合からして助かりそうにない者多数なのですが。

 

 

レースに出場していないモブキャラは、全員省略。

 

「タスクACT4で消滅したDioのファン」や、「ジャイロから20ドルスッた男」など。

 

 

また、出場選手に関しては「名前と姿を両方見せたキャラ」だけを掲載しています。

 

 

つまり同じ上位入賞者でも、スループ・ジョン・Bは載せている一方…

 

どの馬か確認できないジョージー・ポージーやネリビルは、載せていません。

 

 

ストーリーの中ではっきりとレースを脱落したキャラは、死亡者でも生存者でも全員載せています。

 

ジョニィ・ジョースター

 

タスクAct4が生み出した無限の回転を自分で受け、消滅する運命。

 

 

そこへ、スティーブン・スティールが馬に乗って駆けつけます。

 

スティールの馬の力を利用した無限の逆回転を自分に撃ち込んだことにより、生還。

 

 

レース終了後…

 

ジャイロの遺体と愛馬・ヴァルキリーをネアポリス王国へ帰すために、ヨーロッパ行きの船に乗ります。

 

ウルムド・アブドゥル

 

3部のモハメド・アヴドゥルとは違い、スタンド能力を発動した描写はありませんでした。

 

 

ジャイロが誘い込んだサボテン地帯にアブドゥルは突っ込み、転倒。

 

その後、レースのランキングにも名前は無し。

 

ポコロコ

 

メインキャラであり優勝候補の一人にもかかわらず、遺体争奪戦には一切関わりませんでした。

 

序盤以外は、各ステージのラストスパートくらいしか出番が無くなっています。

 

 

1stステージ中にスタンドを発動しますが、「応援」や「アドバイス」するだけで直接効果のない能力。

 

ポコロコの本人の運の良さにより、大きな怪我もなく完走していました。

 

ノリスケ・ヒガシカタ

 

サンドマン(サウンドマン)に襲われ、重症を負いましたが…

 

通りがかったホット・パンツの能力で、傷を治してもらったようです。

 

 

その後は目立ったトラブルにも巻き込まれず、レースを完走しました。

 

 

レース終了後は、ジョニィが乗るヨーロッパ行きの船に乗船。

 

隣には、彼の妻らしき女性が。

 

 

ジョニィと無言で挨拶をかわしました。

 

ロッカチュゴ男爵

 

走行中の自動車がストップ。

 

原因はトラブルでも事故でもなく、燃料切れ。

 

 

リッター400メートルしか走らないことを知らず、そもそも大陸横断自体が無謀でした。

 

そのままリタイアし、祖国へ帰ることに。

 

フリッツ・フォン・シュトロハイム

 

ジャイロは鉄球の回転で岩を削り出し、球体を複数作っていました。

 

硬い球体を全身に受けたシュトロハイムは、そのままリタイアしています。

 

ミセス・ロビンスン

 

ジャイロが地面に落とした鉄球の振動に、チョヤッが反応。

 

飛ばした針を全身に受けたミセス・ロビンスンは、リタイア。

 

 

倒れているところをマウンテン・ティムが見つけますが…

 

遠くから確認したのみで、生死は不明。

 

オエコモバ

 

スタンド「ボクのリズムを聴いてくれ」によって、水や煙まで爆弾化。

 

ジョニィとジャイロを追い詰めますが…

 

 

ジャイロが射程距離外から投げた鉄球が、ジョニィのタスクの回転により威力アップ。

 

さらにとどめの一撃を喰らい、落馬。

 

ポーク・パイ・ハット小僧

 

ジョニィがポーク・パイ・ハット小僧に譲った遺体には、変化が。

 

遺体の爪は、あらかじめジャイロが回転させていたのです。

 

 

ジョニィのタスクのように発射された爪を全弾受けたポーク・パイ・ハット小僧は、そのままリタイア。

 

11人の男たち(生き残り1名)

 

スタンド「TATOO YOU!」を使う彼らの名前は、最後まで明かされませんでした。

 

 

ジャイロが6000万円(他には土地・ビルの権利)で雇っていたギャンブル客の一斉射撃により、ほぼ全滅。

 

 

一人は、重症を負いながらも生存。

 

ジョニィとの取引を終えたあと、馬に乗って去ってゆきました。

 

マジェント・マジェント

 

裏切り者と判断したウェカピポに、とどめを刺そうとしますが…

 

重い馬車の車軸と共に体をワイヤーで拘束されたまま、デラウェア河へ落とされます。

 

 

自分のスタンド「20th Century BOY」で無敵の防御態勢を取り、溺死を回避するマジェント・マジェント。

 

 

防御態勢を解いてワイヤーを解くと、溺死する可能性が。

 

深い川底でDioが助けてくれるのを、いつまでも待ち続けることに。

 

 

ディ・ス・コ

 

スタンド「チョコレート・ディスコ」の能力を破り、ジョニィを銃撃した者が誰か聞き出そうとするジャイロ。

 

 

しかしディ・ス・コは能力を発動し、道連れを図ります。

 

 

それに気づいたジャイロは、鉄球でディ・ス・コの後頭部を強打。

 

再起不能にさせました。

 

 

7部においてはっきりと「再起不能」と説明された、珍しいキャラです。

 

スループ・ジョン・B

 

出場選手のひとりで、わずかですが姿を見せました。

 

サングラスをかけていることもあり、性別は不明。

 

 

ノリスケに次いで上位入賞しています。

 

スティーブン・スティール

 

重症を負うもののヴァレンタイン大統領に生かされた、スティーブン・スティール。

 

 

大統領死後、ゴール付近で消滅しかけているジョニィの元へ馬に乗って駆けつけます。

 

ジョニィを馬上に乗せ、無限の逆回転を発動するきっかけを与えました。

 

ルーシー・スティール

 

スティールボールランレース終了後…

 

地下シェルターのあるトリニティ教会で、平行世界のディエゴを待ち伏せ。

 

 

基本世界のディエゴの首を与え、消滅させて生き延びました。

 

グレゴリオ・ツェペリ

 

ジャイロの父。

 

マルコが逮捕された時点では、引退を決意してはいたものの現役でした。

 

 

その後は、さらに昔だと思われる回想シーンにしか登場せず。

 

 

スティールボールラン(7部)終了まで、彼に関する情報は無し。

 

ネアポリス王国内で何か起こった様子もなく、普通に生存していたと思われます。

 

ジョニィの父(ジョージ・ジョースター)

 

息子を勘当した、ジョニィの父親。

 

過去にジョニィにしてきた仕打ちを詫びています。

 

 

亡くなったジョニィの兄のブーツを抱え、9thステージへ応援に駆けつけていました。

 

シュガー・マウンテン

 

ジョニィが泉のルールに従い条件をクリアしたことで、大木の木の実にさせられていた人々が開放されました。

 

 

番人としての役目から解き放たれたシュガーは、木の実の状態から戻った両親と共に帰ってゆきました。

 

バーバ・ヤーガ

 

愛馬が脚を負傷していたことでリタイア。

 

ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」の死亡者と死因一覧

 

ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」で死んだ人も、かなり多め。

 

死亡キャラと死因を、一覧にしてみました。

 

 

ジョニィの兄ニコラス・ジョースターなど…

 

物語が始まった時点で故人の場合は、除外しています。

 

 

ジャイロ・ツェペリ

 

スタンド「ボールブレイカー」は発動するものの、投げた鉄球は楕円に変形していました。

 

能力は完璧でなく、D4Cが生み出した次元の壁は壊せず。

 

 

D4Cに腹部を薙ぎられたジャイロは、致命傷を負って落馬。

 

さらに大統領の銃撃によって、とどめを刺されてしまいました。

 

ファニー・ヴァレンタイン

 

ジョニィの爪弾を受け、致命傷を負ったヴァレンタイン大統領。

 

 

なおも発砲しますが、反撃したジョニィの爪弾をさらに受けます。

 

頭部に止めの一撃を受け、死亡。

 

 

その後も、大統領の肉体に残った無限の回転は止まらず。

 

地面の中に沈んでゆきました。

 

 

基本世界には遺体も残らず、行方不明扱いとなっています。

 

身代わりになったファニー・ヴァレンタイン

 

ヴァレンタイン大統領は、何度か致命傷を負っています。

 

 

本来なら、そのまま死亡するはずが…

 

スタンド「D4C」の能力により、平行世界の大統領と入れ替わることで生き延びています。

 

 

作中ではっきりと確認できたのは、以下の通り。

 

・大統領の館内で、ルーシーの反撃により1人。

 

・隣の世界のフィラデルフィアの街では、ジョニィのタスクにより1人。

 

・列車に出た瞬間、もう1人。

 

・老いた姿で別世界に逃げ、生き埋めになった1人。

 

老いたヴァレンタインが生き埋めにされる前、平行世界へ移動。

 

別の自分と入れ替わりますが…

 

ジョニィの無限の回転により、地中から脱出しても穴に戻されて生き埋めに。

 

 

そのたびに、D4Cが地中のヴァレンタインの体から地上にいる別世界のヴァレンタインの体へと移る。

 

しかしその彼も、地中に埋められてしまう…の繰り返し。

 

 

「何十という次元を逃げ続けている」のセリフからすると、1回や2回では済まず。

 

膨大な数の大統領が死亡していることが伺えます。

 

 

また、大統領が別の世界から2人の自分を呼び寄せ、3人がかりでディエゴに襲いかかった場面もあります。

 

ホット・パンツの協力もあり、2人をあっさり撃破しています。

 

ディエゴ・ブランドー(基本世界)

 

傷を負い逃走を図る、ヴァレンタイン大統領。

 

列車内から飛び出しますが、Dioは別世界に逃げ込む道を奪いながら致命傷を負わせます。

 

 

しかし大統領に脚を掴まれたDioは、走行中の列車の下へ引きずり込まれます。

 

 

列車の車輪に挟まれたDioの上半身と下半身が分離。

 

そのまま絶命しました。

 

 

ディエゴ・ブランドー(並行世界)

 

地下シェルターのあるトリニティ教会で、Dioを待ち伏せていたルーシー。

 

彼女が持っていた包みの中身を確かめると、それは以前死亡した基本世界のDioの首でした。

 

 

その場から逃げ出そうとする、並行世界のDioですが…

 

先程のジョニィとの戦いの中、片脚を失っていました。

 

 

逃げ遅れたDioがもうひとりのDioの首と接触したことで、肉体が崩壊・消滅しました。

 

サンドマン

 

全ての爪弾を打ち尽くさせ、勝利を確信したサンドマン(サウンドマン)。

 

 

ジョニィは指に爪が残っているうちに、爪弾でベルトのバックルを削っていました。

 

出来上がったのは、回転中の小さな鉄球。

 

 

鉄球を打ち込まれ致命傷を負ったサウンドマンは、姉の幸せを祈りながら絶命しました。

 

マウンテン・ティム

 

敵対したブラックモアの能力「キャッチ・ザ・レインボー」により、雨水で切り裂かれ致命傷を負います。

 

 

電話をしてきたルーシー・スティールの存在を明かさなかったため、銃でとどめを刺されました。

 

ドット・ハーン

 

サウンドマンが仕掛けた音の罠の一つとして利用されます。

 

ジャイロやジョニィに突っ込まされ、愛馬とともに死亡しました。

 

 

最期まで状況がわからなかったドット・ハーン自身は、スタンド使いでは無いようです。

 

ベンジャミン・ブンブーン

 

追い詰められたジョニィが、悪魔の手のひらの影響でスタンド「タスク」を本格的に発動。

 

一撃目で片足を失い、二撃目で両断されて死亡します。

 

アンドレ・ブンブーン

 

ジャイロの鉄球で跳ね返った岩によって、腹部を負傷。

 

身体の異常を訴えるものの、治療されないまま親子で行動します。

 

 

いつの間にか姿を消し、物語からフェードアウトしていました。

 

L.A.ブンブーン

 

父・ベンジャミンを失い逆上したL.A.は、スタンド「トゥーム・オブ・ザ・ブームスリー」でジョニィを襲撃。

 

しかし、ジョニィの能力で脱出・反撃されて負傷します。

 

 

すでに事切れた父を抱きながら恨み言を吐き続けますが、悪魔の手のひらからは脱出できず。

 

 

片足の先を負傷しただけで、劇中で死亡した描写は無いのですが…

 

悪魔の手のひらの地形が変わり、脱出は極めて困難。

 

 

ヴァレンタイン大統領やマウンテン・ティムが話していた内容(「生贄」「水場が無い」)からすると…

 

ブンブーン一家が生き延びたとは言い難いです。

 

ホット・パンツ

 

D4C・ラブトレインの能力により、自分の指の爪・周りの虫・ガラスの破片などが体内に侵入。

 

心臓に向かってゆきます。

 

 

尖った窓枠が心臓に届き、絶命してしまいました。

 

 

ガウチョ

 

果樹園を脱出するため、リンゴォ・ロードアゲインに一騎打ちを挑みます。

 

 

お互いに銃で撃ち合い、敗れたのはガウチョ。

 

かろうじて息がありましたが、リンゴォにとどめを刺されました。

 

フェルディナンド博士

 

敗北するとスタンド「スケアリーモンスターズ」の能力が解け、恐竜化した人や動物は元の姿に。

 

 

負傷・流血し弱っていた、フェルディナンド博士は…

 

恐竜から戻ったクーガーの群れに襲われ、捕食されてしまいました。

 

リンゴォ・ロードアゲイン

 

ジャイロの作戦でリンゴォとの一騎打ちに勝利しますが、とどめを刺すことを躊躇。

 

リンゴォはそんなジャイロに対し敢えて銃を向け、自分へ攻撃させました。

 

ブラックモア

 

遺体の聖人らしき人物と遭遇し、興奮する中…

 

ルーシーが撃った銃の弾丸を数発受け、致命傷を負います。

 

 

しかし自分のスタンド能力「キャッチ・ザ・レインボー」で、雨を固定。

 

それを利用して、一時的に傷を塞ぎました。

 

 

逃走したルーシー・スティールを追い詰めますが、ジャイロの鉄球が阻止。

 

雨が止んだことで能力が解除され傷が開き、そのまま力尽きました。

 

マイク・O

 

負傷したホット・パンツに処刑を宣言、とどめを刺そうとしますが…

 

すでにホット・パンツがスプレーで放った肉片が、マイク・Oの喉の奥や肺に侵入していました。

 

 

そんな状態で息を強く吹き込んだからか、頭部を中心に膨らみ破裂。

 

ウェカピポ(基本世界)

 

隣の世界から脱出を図るDioは、ウェカピポを利用して一緒に基本世界へ。

 

 

戻った先には、基本世界のウェカピポが。

 

2人のウェカピポが出会ってしまい、肉体が崩壊・死亡します。

 

ウェカピポ(並行世界)

 

基本世界のウェカピポと遭遇・接触し、ふたりとも消滅してしまいました。

 

アクセル・RO

 

大統領が館の外から銃撃し、アクセル・ROに瀕死の重症を負わせます。

 

急所をはずされたことでしばらくは息がありましたが、その後死亡。

 

マルコ

 

風邪が原因で亡くなっています。

 

スカーレット・ヴァレンタイン

 

ホット・パンツの肉スプレーによって、スカーレット・ヴァレンタインに変装していたルーシー。

 

自分の臭いがついた変装部分の肉を、スカーレットにおっ被せます。

 

 

ターゲットを臭いで判断する護衛のゴム犬は、本来襲うはずのルーシーではなく…

 

一番近くにいた、本物のスカーレットに飛びかかります。

 

 

ゴムの犬から戻った釘によって頭部を負傷したスカーレットは、最後までルーシーを罵りながら絶命しました。

 

11人の男たち(死亡した10人)

 

ジャイロの持つ大金と権利書で雇ったギャンブル客たちの攻撃によって、11人のうち10人が死亡。

 

 

生き残ったのはたった一人だけで、しかも重症を負っていました。

 


STEEL BALL RUN 文庫版コミック 全16巻完結セット (集英社文庫(コミック版))

 

ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」全キャラクターの死亡率は?

 

ジョジョの奇妙な冒険・7部「スティールボールラン」でも、多くの死人が。

 

7部キャラクターの死亡率って、いくつなのでしょう?

 

 

以下のキャラは、D4Cの能力により複数人登場しています。

 

・ヴァレンタイン大統領

 

・ディエゴ

 

・ウェカピポ

 

また、11人の男をどう数えるかにも迷います。

 

彼らは1つのスタンドを共有していますが、1個体ではなく顔つきの違う別人です。

 

 

そして、問題のヴァレンタイン大統領。

 

 

彼のセリフから、何十もの世界で膨大な数の大統領が死んだようなのですが。

 

具体的に何人死んだか?書かれていません。

 

 

そこで…

 

「基本世界で死亡した者のみ、死亡者としてカウントする」ことに。

 

 

じゃなきゃ、無理!!!!!!

 

 

彼らに関しては、以下のように数えることにしました。

 

・11人の男

 

彼らはチームでひとまとめにせず、11人としてカウント。

 

→「死亡者:10人」「生存者:1人」

 

 

・ディエゴブランドー

 

基本世界のDioと平行世界のDioは、どちらも基本世界で死亡。

 

なので、2人としてカウント。

 

→「死亡者:2人」

 

 

・ウェカピポ

 

基本世界で触れて消滅した彼らは、2人としてカウント。

 

→「死亡者:2人」

 

 

・ヴァレンタイン大統領

 

隣の世界へ逃げ込んだ分は数えない。

 

基本世界でジョニィに倒された1人と、Dioに倒された2人だけカウント。

 

→「死亡者:3人」

 

上記の内容を踏まえると…

 

7部に出ていたメインキャラや敵キャラを全員足すと、計52人です。

 

・メインキャラ:計52人

 

 

・死亡者:33人

 

・生存者:19人

 

 

・死亡率:約63%

 

・生存率:約37%

 

ジョジョ7部で生き残る確率は、4割にも届きません。

 

11人の男のうち10人が死亡しているからか、生存率がやたら低い。

 

 

それでも、生存率32%の5部よりはマシなんですよね。

 

5部死にすぎでしょ…

 

スポンサーリンク


 

このエントリーをはてなブックマークに追加